こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

that節の副詞節と副詞節のthat節

that節の副詞節の例文を下さい
あと、副詞節のthat節という言い方はおかしいですか?

投稿日時 - 2020-08-01 19:49:46

QNo.9780135

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>that節の副詞節の例文を下さい
⇒例は少ないです。次の例文(A)はこれに該当すると思います。
We didn't like the way that the lecturer spoke to us. (A)
「我々に対する講師の話し方が気に入らなかった」。
この場合のthatは関係副詞とされます。(あるいは、「関係代名詞の関係副詞的用法」と説明されることもあります。)

同じ内容で、
We didn't like the way in which the lecturer spoke to us. (B)
とも言えますが、この場合のwhichは関係代名詞です。

さらに、
We didn't like how the lecturer spoke to us. (C)
とも言えますが、この場合のhowは関係副詞です。

また、ややこしい話で恐縮ですが、(A)の場合の関係詞以下は副詞節ですが、(B)の場合の関係詞以下は形容詞節、(C)の場合の関係詞以下は名詞節と、それぞれに異なります。

>あと、副詞節のthat節という言い方はおかしいですか?
⇒副詞節をつくるのは通常when, where, how, whyであって、thatではありませんので、「副詞節のthat節」というような言い方は普通しません。thatの本領は接続詞として名詞節を導き、関係詞として形容詞節を導くことであって、副詞節と関わるのはあくまでも「代役」として用いられる場合です。(それで、上に見たようにいろいろ言い換えができるわけですね。)

投稿日時 - 2020-08-02 17:10:53

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2020-08-04 19:06:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)