こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

文節?

文節?
下記の文を文節に切るとしたら、文節の数がどのくらいかを教えてください。
涼しい風がそよ吹く。

自らの理解では涼しい・風が・そよ・吹くって四つの数が正しいと思うのですが、アンサーを見ると三つだと。

一体、数は3と4、どっちの方が正解でしょうか?

投稿日時 - 2020-07-04 14:33:34

QNo.9768443

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

3つ、です。

「ね」を入れても変でないかどうか、で判断できます。

涼しい「ね」風が「ね」そよ吹く。・・・自然ですね。〇

涼しい「ね」風が「ね」そよ「ね」吹く。・・無理がありますね。✖
           ^^^^^^^

文節とは、文の「節」です。
竹の節と同じで、そこで区切ることが出来ます。
区切れるから、いろんな「合の手」を入れる余地があるのです。
「ね」の他に、「な」「の」「よ」などに置き換えてもOK。

今後は、そうやって見分けてくださいね。(^^

投稿日時 - 2020-07-05 06:45:48

お礼

良い見分けの仕方を教えていただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-07-05 21:19:36

ANo.2

そよ‐ふ・く【そよ吹く】
〔自五〕
風がそよそよと吹く。そよ風が吹く。夫木和歌抄31「はつせ山松のとぼそのあけ方に―・きそむる秋の初風」。「春風―・く空を見れば」
【広辞苑】

で、【そよ吹く】が自立語で一語なので、三文節になります。■

投稿日時 - 2020-07-04 20:12:22

お礼

自立語として理解して良いですよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-07-05 21:21:06

ANo.1

以下のとおりお答えします。

>下記の文を文節に切るとしたら、文節の数がどのくらいかを教えてください。
>涼しい風がそよ吹く。
⇒「涼しい・風が・そよ吹く」の三つです。

arairjunさんが文節の一つに数える「そよ」は、「辞」であって「詞」ではない、つまり、「みずからは一文節をなしえず、常に詞に伴ってはじめて一文節をなしうる」ものだと思われます。

「そよかぜ」や「そよぎ」などの「そよ」も同じです。どちらも一文節であって、例えば、前者は一見「そよ」と「かぜ」に分けられそうですが、二文節にはなりません。

最初の文に戻って、もしも、「涼しい風がそよそよと吹く」なら、「涼しい・風が・そよそよと・吹く」のように、文節数は四つになるでしょう。

投稿日時 - 2020-07-04 15:43:58

お礼

了解しました。
詳しく説明していただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-07-04 17:50:30