こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

to不定詞の形容詞的用法は文の要素にならない?

I want a tool to fix my car 私の自動車を修繕する道具が欲しい
という文のto fix my carはto不定詞の形容詞的用法ですよね?
このto fixは、限定用法の形容詞ですか?
I want a big tool.のbigのように形容詞の限定用法のために、文の要素にならないという理解であってますでしょうか?

投稿日時 - 2019-11-12 11:58:12

QNo.9678075

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>I want a tool to fix my car 私の自動車を修繕する道具が欲しい
>という文のto fix my carはto不定詞の形容詞的用法ですよね?
⇒はい、そのとおりです。
もっとも、to不定詞の「副詞的用法だ」という人がいるかも知れません。そういう解釈をする場合、「to fix my carはwantを修飾している」と言うんでしょうね。そして、「私は自動車を修繕する“ために”ある道具が欲しいのです」と訳すでしょう。(否定はできないという程度に「そういう解釈もある」、と言えるかも知れません。)

>このto fixは、限定用法の形容詞ですか?
⇒はい、おっしゃるとおりです。
形容詞の限定用法で、toolを修飾(後置修飾)しています。

>I want a big tool.のbigのように形容詞の限定用法のために、文の要素にならないという理解であってますでしょうか?
⇒はい、そのとおりです。
厳密に言うと、違います。文の「従要素」という要素だからです。何度か申しあげましたが、文の要素には(SVOCの)主要素と(Mの)従要素とがありますので、使い分けが必要です。ここでは、文の主要素のつもりで言っていると思いましたので「そのとおりです」と答えましたが、通常、単に「文の要素」と言う場合は「主要素と従要素の両方を含んでしまいます」から、要注意です。

投稿日時 - 2019-11-12 16:09:30

お礼

ありがとうございます
文の要素にならない、5文型の要素にならない、という記事が多いみたいですね
従要素という記事もありました

投稿日時 - 2019-11-24 11:33:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)