こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

古文の辞書で同士を検索したときに出てくる、

古文の辞書で同士を検索したときに出てくる、
文 って何のことですか?
例えば、隠れるを調べた時、1番最初には【下1段活用】と書いてあるのですが、文 の後には、【かくる 下2段活用⠀】と書いてあります、、

投稿日時 - 2019-08-13 22:53:35

QNo.9645421

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1。 古文の辞書で同士を検索したときに出てくる、文 って何のことですか?

 「文語」の略です。

2。「隠れる」の「かくる 下2段活用」は、文語文法だけにある活用で、「かくれる 下1段活用」は現代文の活用です。

投稿日時 - 2019-08-14 06:16:14

お礼

ありがとうございます( .. )

投稿日時 - 2019-08-16 00:02:25

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

同士 ・・・ 動詞  ですか。

投稿日時 - 2019-08-14 12:27:20

補足

です!!すみません🙏🏻🙏🏻

投稿日時 - 2019-08-16 00:02:12

すみません。うっかり間違えました。

山の端 = 山の稜線,山と空の境界線(正)

投稿日時 - 2019-08-13 23:38:07

お礼

詳しく、ありがとうございました!( .. )

投稿日時 - 2019-08-16 00:02:44

ついでに書いておいたほうがいいのかな?

古文の例
飽かなくに まだきも月の 【 隠るる】か
山の端逃げて 入れずもあらなむ (在原業平)

現代語訳
まだ見飽きていないのに,早くも月は【隠れる】か
山裾のほうが月を避けて(訳注:そりゃ無茶な要求だよ・笑)
地平線の下に入れなければいいのに

投稿日時 - 2019-08-13 23:34:02

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E9%9A%A0%E3%82%8C%E3%82%8B/#jn-39393
をじっさいに引いてみて,質問意図が理解できました。
ーーーーーーーーーーーーー引用
かく・れる【隠れる】 の解説
[動ラ下一][文]かく・る[ラ下二]
ーーーーーーーーーーーーー
このことですね。[文]は,文語文(古文)における活用です。古文とは,たとえば『源氏物語』のような昔の文章です。

投稿日時 - 2019-08-13 23:05:46