こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

在留資産の凍結について

政治問題でA国とB国との関係が悪化しているものとします、両国政府が行う(外交カード)両国関係の段階エスカレーションとしてまず友好条約が破棄される、若しくは不延長を通達する。次に最恵国待遇をはく奪する、通商条約の破棄、若しくは不延長を通達する。A国政府はB国への国民の渡航制限措置を実行、B国はそれに対して同様に報復措置を行う。これで両国は人・物の往来が制限される。その次あたりに在留資産の凍結が来るのでしょうか?
今、日韓関係は、ステージ1でしょうか?最恵国待遇をはく奪しましたね。例えば日本政府が在日韓国資産を凍結した場合、韓国政府は報復として在韓日本資産の差し押さえを行うでしょう。この場合、差し引き換算だとどちらが幾らくらい損しますか?

投稿日時 - 2019-07-11 23:24:09

QNo.9634415

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

額は知らないですが在日韓系資産は日本にほとんどないでしょうから、圧倒てきに日本が損でしょうねえ。
ですからそこに手を付けるとしたら韓国側です。
あと在日韓系資産はほとんどが在日韓国人の個人資産でしょうから個人の資産を一つ一つ捕捉するというのは困難を極めるでしょうし、発動前に現金化されてほとんど実効性を失うでしょう。

また企業や個人の投資資産を接収するとなると、日本の投資市場としての信頼性を失わせることにもなります。

投稿日時 - 2019-07-12 18:06:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)