こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カルビーの元会長の松本晃が省エネ素材の新会社を設立

カルビーの元会長の松本晃が省エネ素材の新会社を設立したことを科学者的に見てどう思いますか?

新素材のラディクールは米コロラド大学の物理学者の楊栄貴(ヤン・ロングイ)教授が開発したもので、そのラディクールの日本総代理店の販売権利を獲得して松本晃が代理店の会社の設立した。

けど、今の時代は遮熱だけでなく、遮熱と通気性浸透抑制機能が大事だと思いますが、松本さんが売ろうとしているのはアルミで通気性が無さそうです。

これって松本さんは二世代前の素材を騙されて買ってしまったのでは?

投稿日時 - 2019-06-12 21:02:49

QNo.9625268

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

衣類の素材ではなく 建築の素材として売り出すみたいです。

投稿日時 - 2019-06-12 23:11:18

お礼

みんなありがとう

通気性がないのでコケると思う

投稿日時 - 2019-06-13 18:10:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

そうとも言えませんし可能性を感じます。
今ではなく次の時代の価値を見出すアイデアがいくつかあると何かの記事で読みました。

周りがなんと言おうが、リスクを取ってチャレンジなさっている姿に共感いたします。
応援したいです。

投稿日時 - 2019-06-12 22:39:39