こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

独裁者

歴史では大虐殺をしたと書かれています、今後も歴史は繰り返しますか、
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2019-04-16 00:52:16

QNo.9607211

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

歴史では大虐殺をしたと書かれています、……habataki6さんが、何を読まれて、「歴史では大虐殺をしたと書かれています」とご質問されたのか分かりませんが、「大虐殺」からは、ヒトラーのユダヤ人虐殺というのが思い浮かびました。

そのことは別にしても、「殺す」というのは、逆に言えば「自分が生き延びるために」ということを考えると、「当然のこと」、あるいは「やむを得ない」というようなことはあるかも知れないと思えてきます。

今後も歴史は繰り返しますか、……上手に説明できませんが、「繰り返し」の連続のような気がします。たとえば、「喧嘩するたびに反省しながらも、またやってしまう親子喧嘩、夫婦喧嘩」みたいなもので、それは「人間の本質」のような気がします。「人」が持っている……どうしようもない……「性」かな???。

投稿日時 - 2019-04-17 15:44:09

お礼

有り難うございます。

投稿日時 - 2019-04-18 01:22:19

ANo.7

大都市のあちこちにいるホームレスをどう思いますか。東京なんて、結構な数です。公園や河原でブルーシートでテントを建てて暮らされたら近隣住民は困るでしょう。治安も悪くなるし、臭いしね。無職で身寄りがなくて、中には多重債務者で逃亡しているって人も珍しくないですから、生きていることがバレたら困るオッサンも大勢います。どこかに集めても、集められる場所の住人は迷惑です。また彼らを生かすために税金が使われることを嫌う人もいるでしょう。
いなくなってくれるといいですよね。どうせ社会の役にも立っていないし、死んで困る人もいないしいやむしろ公共的には死んでくれたほうがありがたいと思ってくれる人が多いので、死んでくれたら都市も浄化されます。

こんな感じで虐殺というのは始まります。悪意からは始まらないんですよ。悪意じゃそこまで人々を惹きつけられません。「これは社会の役に立っていることだ」とみんなが思うからやるんです。

虐殺が起きるパターンはもうひとつあります。「恐怖」です。

質問者さんが兵隊さんで、内戦中のどこかの村に派遣された。村の中に入ると、ある家から大量の武器が出てきた。これはどういうことかとその家の男に問い詰めてもその男は頑として口を割らない。そいつの頭に銃を突きつけて喋らなければ殺すといえば、覚悟はできている、殺せばいいと腹を括っている。それでこいつを殺したところで、村や近所に仲間や敵がいることには変わりありません。どうすればいいでしょうか。武器だけ没収しても、またどこからか手に入れて襲ってくるかもしれません。
その男に、可愛い幼い娘がいたらどうでしょう。その娘の頭に銃を突きつけて「喋らなければ、お前じゃなくて娘を殺す」っていうのがいいんじゃないでしょうか。その子が「お父さん、助けてー!」って泣いてくれたら最高ですよね。そいつが覚悟ができている男でも、村人も何かは知っているでしょうし、だったら村の子供なんかを集めてきて「お前ら知っていることを喋らないと、子供たちから殺していくからな!」なんてやると耐えられないやつが出てきそうです。
いやもういっそその村の住民を皆殺しにして村ごと焼き払うのはどうでしょうか。その噂は周辺をまたたく間に伝わり、敵対すれば女子供も容赦なく殺されると知ったら恐ろしくて歯向かわなくなるのではないでしょうか。女子供を殺すのはこちらも精神的にキツそうですが、言葉が通じない違う民族ならできそうな気はしませんか。たぶん命乞いの言葉をいわれていたとしても、それが理解できるのと理解できないのではかなり違うでしょう。

そんな感じで虐殺は起きます。昔からそうでしたし、これからもそうです。今虐殺する人たちは、過去の恐怖を知りませんから。

かつてイギリス軍は、ハイドリヒというナチスの高官を暗殺したことがあります。激怒したナチスは、その報復で協力者狩りを名目に1万3千人もの罪なき人々を虐殺しました。ナチスの高官ひとりを殺すたびに罪のない人が1万人も殺されてはたまらないと、以降イギリス軍はナチスの暗殺を実行しなくなりました。
ちなみにこの事件、戦後になると逆にナチスに協力した者に対する報復が行われたようです。その人々の中には「ナチスに協力しないと自分や家族が殺されるから」仕方なく協力した人もいたでしょうが、それによって家族を失った人からすれば復讐せずにはいられないでしょうね。自分は家族を失い、そいつは家族も含めてのうのうと生きているのですから。

投稿日時 - 2019-04-16 13:09:35

お礼

有り難うございます。

投稿日時 - 2019-04-17 00:02:07

ANo.6

くりかえさなくても大虐殺はおきます

投稿日時 - 2019-04-16 09:16:31

お礼

守ってくれる人はどこになるのかな、有り難うございます。

投稿日時 - 2019-04-16 09:23:53

ANo.5

現在中国政府下のウイグル自治区で制圧と虐殺が行われています。報道が自由になされていないのは中国政府に影響力があるからです。あまりニュースを聞かないから大したことないわけではありません。

https://www.sankei.com/world/news/190214/wor1902140004-n1.html

投稿日時 - 2019-04-16 09:00:36

お礼

次はどこになるのかなと思うけど、皆平和ボケして他人事かな、
有り難うございます。

投稿日時 - 2019-04-16 09:06:58

ANo.4

大虐殺をした独裁者もいれば大虐殺をしなかった独裁者もいるし独裁者以外も大虐殺をしたのでなにも繰り返しではない

投稿日時 - 2019-04-16 08:58:11

お礼

今後は大丈夫という根拠は、どこに書かれていますか、有り難うございます。

投稿日時 - 2019-04-16 09:01:25

ANo.3

独裁政治である以上は、反対勢力や敵対勢力は、何らかの手段で必ず弾圧しなければならない宿命にある。

その弾圧手段の一つとして、見せしめとしての意味を含めて、処刑や虐殺という選択肢は常にあるでしょうね。

独裁者が存在する以上、弾圧と殺戮はセットですから、歴史は繰り返すということでしょうね。

投稿日時 - 2019-04-16 06:31:57

お礼

反対する勢力は役にたたないかな、有り難うございます。

投稿日時 - 2019-04-16 06:53:33

ANo.2

人工知能を搭載した人造人間兵器は戦争史を塗り替えるでしょう。

現代兵器だけで、自国は無傷、敵国は大量虐殺兵器だらけです。

核兵器は非常に殺傷能力の高い、最悪兵器のひとつですが。

更に、殺傷能力の高い兵器は文明の進歩共に、創造されます。

投稿日時 - 2019-04-16 01:46:07

お礼

人工知能を搭載した人造人間兵器は人類は敵と判断されるのが、SF映画
なんですけど、実際はどうなってしまうのかな、有り難うございます。

投稿日時 - 2019-04-16 01:53:48

ANo.1

 今後も歴史は繰り返しますか。

 意見の相違を、〇国の「革命」や「粛清」、〇国の麻薬王が作った集団墓地など、ニュースに出ない大虐殺は今でも未来でも大いにあり得ると思います。

投稿日時 - 2019-04-16 01:30:32

お礼

なぜ弱いのはいつも犠牲になるのかな、有り難うございます。

投稿日時 - 2019-04-16 01:42:09