こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お礼の手紙について

予備校の講師をしているのですが、何人かの卒業生宅に手紙を出すこととなりました。

そのとき、初めの辺りで感謝の気持ちを表現したいのですが、下記のような感じになってしまいます。

※ご無沙汰しております、●●●予備校の●●でございます。在籍中は大変お世話になりました。

生徒側の保護者から予備校側に出す手紙なら「在籍中」でいいと思うのですが、こちらから生徒側に出すので「在籍中」という表現に少し違和感があります。何かいい表現はないでしょうか?

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-02-11 20:02:20

QNo.9586903

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

その節は当校をご利用頂きありがとうございました。
はどうでしょう?
お世話になりましたは違うような気がします。

投稿日時 - 2019-02-11 21:42:40

お礼

早々のご回答有難うございます。
表現を参考にさせていただきます、有難うございます。
心から感謝いたします。

投稿日時 - 2019-02-11 22:07:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

在学中

投稿日時 - 2019-02-11 22:02:48

お礼

早々のご回答有難うございます。
「在学中」でいいのですね、参考にさせていただきます。
心から感謝いたします。

投稿日時 - 2019-02-11 22:08:45

ANo.1

 在校中という言葉はいいとして、簡単に主語を省略すると、私の在籍中は、と言っているのかと思います。なになにさんの在校中は、みなさんの在校中は。先生が生徒にお世話になったとは授業料をくれたというお礼を言っているのでしょう。私が教師だったら、在校中みなさんと共に学んだ日々が懐かしく思い出されます、などと教師が生徒の世話になっていないような顔をするでしょう。

投稿日時 - 2019-02-11 20:31:12

お礼

早々のご回答有難うございます。
そうですよね、主語を省くと誤解が生じますよね。
的確なご指摘、心から感謝いたします。

投稿日時 - 2019-02-11 22:06:20