こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

教師の暴言について質問です

私の学校の美術の教師で進路指導の先生でもある先生が私達生徒が居残って美術の作品を作っていたんですが片付けがちゃんとできていない人がいて連帯責任でその日残ってた人達が全員残って片付けをさせられたんですがその時に先生が「俺はお前らを殴り倒したいぐらい怒ったんだ!」と言ったり私たちは受験生なのですが先にも書いた通りその先生は進路指導の先生でもありその先生が「お前らの美術の成績ざげてやる!」や「お前らなんか受験しなくていい落ちろ!」などの暴言を言っていてその先生はその日だけではなく今までも生徒に対して暴言を言っていました。
後日学年主任の先生と教頭先生から謝罪があってそのことで私達の美術の成績が下がることも無いし、受験が不利になることもないと言ってたくれたんですがその問題を起こした美術の先生が謝ることもなかったしその場にもいませんでした。
問題を起こした美術の先生はその場にいて謝罪するべきだったのですか?
長文失礼しました

投稿日時 - 2018-12-20 23:43:13

QNo.9569808

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

先生という名前の付く職業は 就職した1年生のときから 先生と呼ばれるようになり それがずーーーーっと続くので勘違いしてしまうのです。
対外的にだけでなく内部でもお互いに 先生と呼ぶのですから。
そんな人が多いのです。困ったことです。

投稿日時 - 2018-12-21 11:17:19

ANo.4

謝罪すべきだったと思います。ですがその先生は謝罪すらも出来なかったのでしょう...残念な先生です。

投稿日時 - 2018-12-21 08:31:19

ANo.3

謝罪すべきです。
その美術教師は自分が間違っていたとは思っていない、もしくは間違いを認めたくないため、自分の主張を曲げなかったのでしょう。見かねた学年主任と教頭が謝罪しただけで、美術教師は何も変わっていないし変われないでしょう。
その美術教師が少しでもおかしな行動をとったらすぐ教頭なりに相談した方が良いと思います。

投稿日時 - 2018-12-21 00:57:07

問題を起こした美術の教師がその場にいなかったことは、学年主任の教師と教頭先生が美術の教師を守った形になります。

子供でも悪さをしたら親と一緒に相手の自宅に行って、親と一緒に頭を下げます。

この非常識な業況をできるだけ多くの大人に話しましょう。結果がうまくいかなくても、行動しつくしたらスッキリするものです。

投稿日時 - 2018-12-21 00:46:17

ANo.1

私はあなたの学校の職員でも教員でもないですし,その場の現状を以前から
見ていたわけではないし,ご質問の内容からの推測でしか回答できないのを
まずお詫びします。

>片付けがちゃんとできていない人がいて連帯責任でその日残ってた人達が全員残って片付けをさせられた

もしもこれが1度や2度ではなく,以前から頻繁に起きていたことであれば
(片付けをしないと言うことが何度もあったなら) 先生がキレるのも理解でき
なくありません。

あなたはまだ高校生と言うことですから,社会人として実社会で生きて行くと
言うことがどう言うことか理解できないかと思いますが,高校生のあなたには
想像も絶するほど『重たい責任』を負わされるのです。

(それによって神経を病んで,仕事を辞めたり自殺したりする社会人も大勢いる
のです)

美術の教師とあれば美術室および美術の授業の準備室,それに美術部の顧問も
やっているでしょうから,それら教室や準備室の整理整頓(が出来ていないこと)
の全責任あるいは火元責任を負わされるし,もし,美術室を片付けないことに
よる火災でも起きたら,全責任を負わされてクビになるかも知れません。
(つまりその日以降,給料が入らなくなって生活できなくなる)

しかも進路指導もやっているのでしょう?
高校3年生の生徒を『全員,無事に』進学あるいは就職させなくては,学校や
教育委員会の上層部からも保護者からも責めたてられますから (仮に保護者
がいわゆるモンスターペアレントだったりしたらなおさら厄介),ストレスと
心労は計り知れないのですよ。

これも,あなたが実際に社会人となってそれなりの責任ある立場になってから
でないと『身をもって』理解できないと思います。
ですから,高校生であるあなたから見たら,その先生の発言は『暴言』としか
映らないでしょうし,『本来は』他人に向けて言うような言葉ではありません。

ですが,あなたや他の生徒さんは「自分たちは一方的な被害者だ!」と捉えて
いるかも知れませんが,もしもあなた方の普段の行動がその美術の先生のスト
レスの蓄積の原因になるようなものでなければ,日頃からの『暴言』が起きる
とは考えにくいです。

その先生の味方をしているわけでもありませんし,あなたを含めた生徒さんを
一方的に悪者と決めつけているわけでもありません。

>問題を起こした美術の先生が謝ることもなかったしその場にもいませんでした。
>問題を起こした美術の先生はその場にいて謝罪するべきだったのですか?

これでは美術の先生に『だけ,100パーセントの』過失があって,自分たちは
何にも悪くないし『責任も過失も全くない』と言っているのと一緒です。
叱られるようなことを以前から何度もやっているのだったら (たとえあなた方
にその意識がなくとも),相手のイライラとストレスは増大するばかりですし
『暴言』と言う形で爆発してもムリはありません (文句は言えないってこと)。

社会人でないあなたに,重責を背負わされている社会人(としての教師)の心労
や立場を理解しろと言うのは酷ですが,「これをやったら先生を怒らせるかも
知れない」と言う判断のもとで自発的に『先生を怒らせない為にどうしたら
いいのか』を考えて行動することをおすすめします。

投稿日時 - 2018-12-21 00:20:39