こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

模試に強いのはなぜ

閲覧ありがとうございます
高校2年生女子です

私は偏差値60強の属に進学校と言われる高校に通っています。
理系で物理を選択しており、得意科目は数学です

普段の定期テストでの総合順位は240人中、学年50~100位くらいで、まぁ普通くらいのところです。
ただ内訳は理系科目は上位30位入ってるのに対し、英語学年220位とかでピンキリです。理系科目は好きなので勉強していますが、英語はガチのノー勉で行ってます

しかし、模試になるとなぜか順位がめちゃくちゃ上がるんです
例えば前回は国語30位、数学3位、英語50位で総合10位でした。
その前は総合4位だったし、1年の時から悪くても上位30位には入っています。
私にはそれが不思議でなりません。

国立進学者を大量輩出している進学校という訳でもないし私自身の成績が秀でている訳ではないのですが、普段全く真面目に受けてない英語で、学年の人たちをこんなにごぼう抜きしているのは不思議です。

それから、私が今回このような質問を投稿させて頂いたのにはもう1つ伏線があって、
実は中学時代から模試はいつも点数が良いんです。
実テは400くらいなのに模試では偏差値75くらいあって県内1の高校もAが出てました。(結局もっともっと低いとこ選びましたが)

このような事象から、「模試に強い」というのは有り得るのか、偶然なのか理由があるのか、それはなぜと考えられるか、と疑問を抱きました。
あくまでも、模試のレベルや学校のレベルがどうとかではなく、周りと相対的に比較した時に、自分の順位が上がるところに焦点を当てて頂きたいです。
教育学に詳しい方、意見頂けると今後の自分の学習に参考になり幸いです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿日時 - 2018-12-03 23:57:22

QNo.9564393

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

教え子のなかにこのタイプの子が何名かいましたので、悪い点だけ言っておきます。反面教師だと思って参考にしてください。

受験勉強にエンジンが掛かる前の集団では、一夜漬けで詰め込み覚えたことをそのまま吐き出す、先生が出るといったところをひたすら覚えてテストに書きなぐることで20-30点程度を取る学生が半分程度います。
先生もそれを通じて授業を聞くことを、テストで平均点をある程度高得点にすることを望むからです。あなたがこれではありません。
あなたは授業を聞いてその場で大事なことを把握できるのか、そもそも好きな科目については基礎がしっかりしているため、中高程度の学習であれば何もしなくてもついていけるのだと思います。
英語は語学なのでちゃんと勉強しないと最終的には決定的な差がついてしまうのですが、高校の今ぐらいまでは中学生のときの貯金などで対応できるため、丸暗記で吐き出す点数を使えない実力テストや模試などであなたのほうが偏差値が高い傾向にあります。ただこれまで見てくると、こうゆう学生さんは言葉にはしないものの、「自分はできる。」「本番に強い」とどうしても思ってしまっているので、結局苦手科目は努力をしない、またはそのこれまでの成功経験が嫌なことにたいして努力しないといけないというきもちを邪魔してしまいます。結局この時点で平均して同じ能力の学生が一年後の志望校を同じに設定しても、詰め込んで定期テストで点数が取れるほうが最終的に直前数ヶ月の馬力を発揮して目標校に合格するけど、今まで合格判定がずっと高かったテスト本番に強い子が最後の数ヶ月伸び悩み浪人してしまう。というのはよく見てきました。あなたはまだ間に合いますので、今の能力に加えて詰め込んで頭に無理やり入れてという勉強方法も積極的に取り入れてください。特に語学は誰でもできる学問であり、それをするかしないかは単に気持ちの問題です。能力はまったく関係ありません(識字能力などに障害がある場合、または国連の事務官ができるような多言語習得能力があるひとは除く)。あなたの場合才能はあるのでしょうから、あとは努力する、コツコツ定期的に力を溜める必要がある語学でやるかどうかで、自分の受験での成功が決まります。あなたのようなタイプは指導者や周りの環境ではなく、あなたの気持ちに左右されるので大変つらいですが、もし志望校があるならやるしかないですね。

投稿日時 - 2018-12-04 23:25:19

お礼

非常に参考になりました。説得力がありました。
自分が薄々気づいていた悪い点が明白に見えてきました。質問して良かったです。英語本当に苦手で読みたくもないくらいなのですが、1年後の自分のために頑張ろうと思います。やる気がでました。
回答ありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2018-12-09 12:19:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

私もそうでしたが、理由はなんとなくわかっていました。
学校の定期テストは習った問題を少しひねった問題が出て、そこをちゃんと勉強している人がある程度点数を取れるようになっているのが普通かと思います。
対して模試は、学校では見たことも無いような問題が出たりします。そこでは、普段真面目に勉強しているかではなく(もちろんそれも大切ですが)、新しい問題にどれだけ柔軟に対応できるかが問われる訳です。おそらくそういった能力に長けているのでしょうし、頭も良いのだと思います。

試しに東大模試でも受けてみてください。
これを受けるのはそもそも学力に相当自身がある人達だけでその中で全国的に順位付けされます。学校でみんなが受ける普通の模試とは意味合いが変わってきます。
私はこれを受けて相当に挫折してやる気が出ました。
他の大学でもいいと思いますが、模試が得意ならトップを知っておくと、色々な面で今後の学習の参考やモチベーションに繋がると思います。

投稿日時 - 2018-12-04 00:24:19

お礼

私もその点は考えたので、非常に納得しました。
東大模試なんて畏れ多すぎますが、学校で受けている模試よりもレベルの高いものも受けてみたいと思います。
説得力のある回答ありがとうございました(^O^)

投稿日時 - 2018-12-09 12:10:34

「国語30位、数学3位、英語50位」
「理系科目は上位30位入ってるのに対し、英語学年220位」
「理系で物理を選択しており、得意科目は数学」
これらがおたがいに矛盾するとは,私には思えませんが。数学が強く,英語が弱いことは,はっきりしています。

大学は理系学部に進学するなら,英語での読み書きはあたりまえになります。ガチのノー勉でどうのこうのと自慢していないで,ちゃんと勉強したほうがいいですよ。

投稿日時 - 2018-12-04 00:15:38

お礼

質問内容をよく読んで回答してください

投稿日時 - 2018-12-09 12:07:54