こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

幼稚園実習が今月の4日からだったのですが、今日、部

幼稚園実習が今月の4日からだったのですが、今日、部分実習をしました。制作をしたのですが、子どもたちにうまく説明ができずに子どもたちは好きなように遊んだりどうするの?と聞きに来てしまうのでそっちにとられてしまったり苦手な子に時間を取られてしまい、早くできて終わってる子を待たせたり、導入と活動を結びつけられずに何のための導入なのかって感じになったり、実習時間を15分もすぎてしまったりと失敗ばかりでした。午後に反省会をしたのですが、反省会でも先生方に厳しいご指導をいただき、子ども達は先生を先生だと思ってないよねとかもうすこし工夫できたんじゃない?とか結構、言われてしまいました。

実習、ダメになりますか?私なりに頑張ったのですが結果はダメでした。緊張とパニックに負けてしまいました。

投稿日時 - 2018-06-19 17:30:25

QNo.9509927

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

babycoのHacchiこと関本初子です。

幼稚園実習 お疲れ様でした。
部分実習や責任実習をさせていただくことは貴重な体験ですね。

教育実習の目的を改めて整理してみましょう。

1 社会を学べる
2 幼児と体験を分かち合い実践できる
3 幼稚園教諭と幼児の関わりを体感できる
4 さまざまな幼稚園教諭の実践が見られる
5 保護者対応を学べる
6 教育指導案、日誌などの書き方が学べる
7 就職先を考える上での参考になる

などがあります。

実習は、幼稚園教諭が見ていてくださる中での実践です。
指導計画を立てて実践しますが、
幼児の姿が計画通り展開しないこともあります。
また、計画通りに進まないことに緊張やパニックを起こすこともあります。
そのような生きた実践ができることが実習です。
教諭からの厳しい指導こそが宝物ですね。
実際に資格を取得して現場に出て、子どもたちと向き合った時に、
今回の経験が必ず生かされます。

結果はダメだったのでしょうか?
部分実習に向けて、計画を立てたり、
実習の準備をしたり頑張った部分もあると思います。
プロセスを振り返り学んだことを整理してはいかがでしょうか?

この視点は、実際に幼稚園教諭や保育士の資格を取得して、
現場で子どもの成長をサポートする上でも大切な視点です。
完璧にできたことだけが成長につながるわけではありません。
失敗と感じることの中にもたくさんの学びがあります。

プロセスを大切にできるようになると、子どもが失敗したと感じている時にも、
勇気づけてあげられるような先生になれると思います。

今後も実習があると思います。
今回の学びを生かして頑張ってください。
応援しています。

子育て応援プロジェクト babyco
Hacchiの子育てお悩み相談室 担当
保育士・保育アドバイザー 関本初子
http://www.baby-co.jp/

投稿日時 - 2018-06-21 08:56:06

ANo.3

ダメにはならないでしょう。
適格にアドバイスをハッキリ言ってくれた事は感謝するべきです。
これからですよ。今後仕事をする上での一過程なのです。
へこたれず、言われた注意はすべてありがとうございます!と受け入れること。
反省し今後に活かせばいいんです。

投稿日時 - 2018-06-20 21:31:32

ANo.2

良い実習だと思います。
子どもの行動を予測して手順を考えたり、準備をしたり、時間配分をしますが、それがうまくいかないことも保育ではままあることです。
それを実習で体験することはとても意義深いことです。

手に汗を握りながらの部分実習でしたね。でもそこで「失敗だった↓↓」と落ち込むだけで終わらず、どこがまずかったのか、どうすべきだったのか、足りなかったのはどんな準備や配慮だったのかを具体的に考えてください。それが実習で得たものとなります。

ダメな実習というのはやる気がなくて適当にこなすこと。
あなたは違うと思いますよ。

>先生方に厳しいご指導をいただき、
>子ども達は先生を先生だと思ってないよねとか
>もうすこし工夫できたんじゃない?とか結構、言われてしまいました。

頑張ってる実習生には指導もアツくなります。
いい加減で本当の意味での「ダメな実習生」だったら保育士だって無駄な時間を掛けたくないので反省会はさっさと終わります。
保育園、幼稚園って4月から即戦力になってほしいから指導も細かく厳しくなりがちですが、それは期待値も含んでいるのですよ。

>実習、ダメになりますか?
>私なりに頑張ったのですが結果はダメでした。
>緊張とパニックに負けてしまいました。

ダメになるかどうかは、残りの実習の取り組み方次第です。
諦めたり反省をいかさずにダラダラやるようならダメですね。
学生さんや新卒1~2年目なんて自分なりに頑張っても緊張もするしプチ失敗もつきものです。

いっぱい頑張ってるけど、もういっちょ頑張って。

投稿日時 - 2018-06-19 20:19:58

ANo.1

最初からなんでも完璧にできる人なんていないと思います
幼稚園児です、小中学生を相手にするのと訳が違います
初めから怖くて近づきがたい先生より、児童が聞いてきたり楽しんで作業が出来る環境作りができることは重要なことだと思います
これから少しずつケジメをつけさせ作業する時はする、話を聞く時、自由に遊ぶ時など覚えさせれば良い
失敗した原因が分かっていること、反省点をまとめ工夫できることは次に活かす、手を抜かず頑張っているのにダメになったりなんかしません
厳しい指導もあるかと思いますが、あなたならやれると思います
頑張ってください

投稿日時 - 2018-06-19 19:15:51