こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

先生と震えずに喋る方法を教えて下さい…

先生と震えずに喋る方法を教えて下さい…
授業中に当てられるのや、先生と1対1で話すのがすごく苦手です…。
当てられたり、1対1で話すと分かっているときは、うつむいて声が出なくなります…。
間違えていたら…と思ってしまったり、声が小さくて聞き返されたりしたらすごく不安になります…


何か対処法はありますか?

投稿日時 - 2018-02-18 00:19:53

QNo.9430097

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

あなた、何度も同じようなことをアップしていますが、この手の悩みは解決法があって、それを記述している本はたくさんあるんですよ。

ま、私は私の言葉でいいますけど、あなた、歌が歌いだせないというのは何のせいだと思っていますか。

きれいな完璧な歌を歌わなければいけないとおもうからじゃないでしょうか。

ただ、どう考えたってパヴァロッティみたいな歌が歌えるわけはないんです。
音楽学校で精進練習を繰り返したらわかりませんけど、若いものがプロのような歌が歌えるわけがない。
ところが「ちゃんとうたわなければいけない」「うまく歌えなければまずい」「恥だ」「人格を否定される」みたいに思う癖があるんです。これは実態はなにかというと「逃げ」です。うまくいかない理由をやらない前から考えて、そいつのせいにしよう、と心理の奥でおもってしまうからなんです。

とりあえず、調子はずれでも音程が狂ってもいいから声を出すということをしてみたら、歌としてどの程度芸術的かはべつとして歌自体を歌うことは問題ではないはずです。きれいにうたおう、とおもわないなら、声なんて簡単に出せます。
調子っぱずれでも、歌っていることには間違いないんです。それを平気にならないと意味がありません。

会話するのにも、最初の声を出すのに震えるなんていうことを考えるなら、それは「逃げ」以外の何物でもありません。
まず声をだせばいいんです。「こんちは」でも「どーも」でもいいからまず何か言う。そうしたらそのあとは何でも言えるはずです。

論理的に整合性なんてあまり気にしないで話していっていいんだと居直るなら、話している最中に止まるということはまずありません。

架空の理想論だと思うといけないから、実例で言いましょう。たとえば今のオリンピックのフィギュアの宇野選手のことを見ましたか。

フリーで真っ先にルップでコケて転んだんですね。でも、結局銀メダルになった。
当人へのインタビューで彼が言っていたことが重要です。

最初にこけたことで、もう羽生選手を超えて点を取るなんてダメだと思ったので、もう笑うしかないじゃないか、と考えた、と言っていました。

この、笑うしかない、というのが重要です。金メダルなんかとれないと思って完璧な演技をして行こうなんて思わないで自由にやったわけです。その結果以後の演技が全くほころびのないものに仕上がったというわけです。

彼自身の実力がそこそこあったから銀メダルになったということではありますが、自分の能力を全開するために「笑うしかない」の居直りがどれだけ役にたったか理解できますか。

とにかく第一声をまず発すること、それが重要です。そのあとは勢いで何とでもなります。

投稿日時 - 2018-02-18 21:33:17

クラブに入りなさい。運動部がいい。おとなしい性格を変えてくれる。

投稿日時 - 2018-02-18 09:11:09

ANo.1

ま、先生の言うことなんか、言葉半分、
ハイハイって聞いてりゃいいんですわ。
偉そうなこと言ってっても結局は他人なので。
ただのしゃべるロボットとか、フィギュアだと思えばいいんじゃない?

お父さんや、お母さんにも話すのは苦手ですか?
だったらちょっと問題ですけどね。
どうしたらいいかってのは、家族に相談するのが一番いいんですよ。

投稿日時 - 2018-02-18 00:34:03