こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

制服選択制度

制服、特に女子生徒の制服について質問です。
近頃、「制服選択制度」といって、スカートかズボン、どちらを着用するかを選べる制度が注目されています。
この制度の是非について、意見を教えてください。
根拠、資料があれば尚いいです。

投稿日時 - 2018-01-23 10:45:48

QNo.9421331

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

中高と、制服でパンツやスラックススタイルの女子生徒を一度も見た事がない。
普及しないんだろう。

投稿日時 - 2018-01-28 17:09:31

ANo.2

肯定的な意見として、「女子はスカート、男子はズボンであること」という限定性が、ジェンダーを強く規定しているので、性別により服装を制限すべきではないという観点で、制服選択の自由を認めるべきでしょう。
また物理的なメリットとして、冬場や雨天時の冷気への対策、緊急時や災害非難時の安全性や衛生面からも推奨されるべきです。たとえば、自衛隊などでは女性隊員でも安全性や利便性から活動服は必ずズボンです)。

否定的な意見として、旧来から「女子はスカート、男子はズボンであること」という状態が、戦時中をのぞけば100年程度続いていたので、もはや伝統と言えるでしょう。ですので、伝統を廃するには、心情的な面から学校関係者だけでなく同窓会などとの意見調整も必要とされ、また教育委員会など行政を通じてその他の学校とも調整を図る必要が生じるので、私立学校でない限りは非常に時間のかかるプロセスとなることです。
また、ジェンダー的な公平性から見て、なぜ女子生徒の制服に限るのか、という限定性も問題となるでしょう。女子生徒がスカートかズボンか選べるのであれば、男子生徒もスカートかズボンを選べる(もしくはズボンか短パンか、などの代案も考えられる)ようにしないと男女で公平とは言えません。
実際的には制服の問題はほぼ女子生徒にとってのみの問題となるので男女では公平性を問わず、仮に女子にのみ認めるとしたとき、男子生徒の中に性的少数派が存在することをないがしろにしてしまう恐れがあるので、これもまた基本的人権の侵害と言えます。


ですから、制服選択制度は、是か非かではなく、公平性に配慮し男女双方に認めるようすべきか、もしくは安全面や利便性からスカートを廃止し男女共にズボンにするという、第3、第4の案を提示する必要があります。

投稿日時 - 2018-01-25 00:37:08

女子高校生です。
選べるのはいいこと。

真冬のスカートはきっついです。寒波がきた時にはパンツはきたいです。

でも夏とかはスカートの方がいいです。

デザインがよければ、パンツありです。

投稿日時 - 2018-01-23 13:26:12