こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

安心して小学校に通わせるには

8歳のASD+ADHDであろう男の子がいます。

診断は付けていませんが、WISKや普段の様子からASDは間違いないだろうと言われています。

WISKは140あり、知識もかなり幅広くあり、図形や空間認識などもかなり得意ですが、とにかく社会性が低いのが課題です。

年少から療育やカウンセリングを受けてだいぶ改善もありますが、信頼関係が希薄な環境が不安で、隠れたり、立ち歩き、他の子へのちょっかいがやめられないです。

担任が特性理解せず頭ごなしに叱ったり引きずり出したりしたので、一時期保健室登校にもなりましたが、支援員の方同伴でようやく教室に戻れてきましたが、安定して過ごせてはいません。

過集中あり、勉強は基本得意なので、もくもくと課題をこなしたりすることや読書などは可能ですが、発表が求められる場には落ち着いていられません。発表するのも聞くのも苦手です。

保育園6年行きましたが、もくもくと隅でブロックや読書、工作をする子でした。

塾の公開模試も無料でたまに受けますがほぼ満点ですし、親や信頼できる大人となら勉強も集中してかなりスピーディに上級生の内容もこなしています。

こんな感じなので将来はコミュニケーション力をもう少し高めていく必要はありますが、研究などをさせたら自立できないかと考えていますが、とにかく今学級内が不安定で困っています。

安心して通学させ、人並みの教育を受けさせようと考えたら、今の日本ではどんな選択肢があるでしょうか。
東京在住です。

最悪はホームスクーリングも考えなくはないですが、進学や社会性を伸ばすことを考えると選択しづらいのも事実です。

能力折角高くても特性強いと道は開かれないのでしょうか…

投稿日時 - 2017-12-19 09:36:06

QNo.9409413

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。

まず、日本の現状からお話しておきます。

先進国と比較して、カウンセリング、コーチング、発達教育は、20年から30年遅れています。先進国はこれらの分野において博士号取得者であることを資格取得の条件としている場合もありますし、科学というものに、分野を超えた横断的かつ先進的な考え方を持っています。たとえば、米国では、工学博士が認知行動療法を駆使していたりといったこともあります。日本のような縦割りの科学ではなく、総合科学という考え方が非常に進んでいるのです。

これに対して、日本では、医学、教育、福祉といった分野での横断が弱く、(例外はあるとしても)医師であれば、実際にできることは診断だけ、薬を出すだけといった非常に狭い範囲での対応に限られるのです。

こういった違いもあり、米国では、シリコンバレーのIT専門技術者の40%が発達障害であると言われているぐらい、脳に個性のある人が活躍できるのに対して、日本では、教師が叱るだけでつぶしてしまうといったことも有り得るのです。

日本の教育は、軍隊といわれるほど全体教育ですので、普通教育でも個々の才能を伸ばすような教育ができているわけではありません。”発達障害といったさらに個別性が求められる領域において、どれぐらいいきとどいているか”、ということです。

日本で、本来才能のある子を伸ばすには、自己防衛が必要です。
「担任が特性理解せず頭ごなしに叱ったり引きずり出したりしたので」 
こういった担任に対する防衛、いじめっ子に対する防衛です。

「WISKは140あり、知識もかなり幅広くあり、図形や空間認識などもかなり得意ですが、とにかく社会性が低いのが課題です。」
140は非常に高いですね。まず興味のあることを大きく伸ばして、社会性を高めることをあまりあせらないことをお薦めいたします。

「過集中あり、勉強は基本得意なので、もくもくと課題をこなしたりすることや読書などは可能ですが、発表が求められる場には落ち着いていられません。発表するのも聞くのも苦手です。」
集中し過ぎてわるいことはありません。集中できないことを改善することで苦労しているのであり、過集中はすばらしいと思います。
まだ、8歳ですので、発表は苦手として、急がずに少しずつ改善されていくことをお薦めいたします。日本はとかく苦手なことを指摘し過ぎるのです。

「もくもくと隅でブロックや読書、工作をする子でした。」
テスラモータースのイーロン・マスクは、運動が苦手だったことで、家や図書館で黙々と百科事典を読んでいました。将来的な可能性を感じさせますね。

「塾の公開模試も無料でたまに受けますがほぼ満点ですし、親や信頼できる大人となら勉強も集中してかなりスピーディに上級生の内容もこなしています。」
上級生の内容を先取りされることをお薦めいたします。帰国子女でない子が小学校4年で英検2級に合格していたり、微分積分を学んでいたりするケースも手がけておりますので、いわゆる英才教育でない自然教育でも、このように能力を伸ばせることを回答者の私自身も知っております。
日本には、飛び級といった考え方が不足しており、今後の国際競争力も非常に危惧されます。

「こんな感じなので将来はコミュニケーション力をもう少し高めていく必要はありますが、研究などをさせたら自立できないかと考えていますが、」
コミュニケーション力は、あせらずゆっくりがお薦めできます。
研究開発系でなければ、どの分野でもある程度営業力が求められますので、博士号をめざさせて、並行して少しづつコミュニケーション力を改善していき、博士号取得段階で大人としてのコミュニケーション力をバランスすることがお薦めできます。私自身、コニュニケーション力が極めて弱かった不登校ひきこもりの博士号取得者ですので、経験上、上記のことがお薦めできます。

「とにかく今学級内が不安定で困っています。」
「安心して通学させ、人並みの教育を受けさせようと考えたら、今の日本ではどんな選択肢があるでしょうか。
東京在住です。」
「最悪はホームスクーリングも考えなくはないですが、進学や社会性を伸ばすことを考えると選択しづらいのも事実です。」

以下の1)~5)のようなことが考えられます。

1)発達障害にも理解のある私立校に転校させる。
2)フリースクールでの出席日数が公立校の出席日数に振り替えられる制度もありますので、人との交わりはフリースクールで行い、学習には、発達障害の学習能力開発の専門家の支援も要請する。
3)フリースクール+塾で、塾中心で学力を高める。
4)学校側に問題がある場合には、保健室登校でも形をつけておき、家庭学習や塾に重点を置いてしっかり学力を高めておく。
5)将来的には学校に席を置きながら、高卒認定試験を保険として合格しておく。

「能力折角高くても特性強いと道は開かれないのでしょうか…」
大事なことはお子さん中心とすることであり、学校は自分の子どもに何をしてくれるか、
ぐらいのシビアな見方で学校側にどんどん要求を出す、親御様の側では戦略的な対策を行うことです。

投稿日時 - 2017-12-19 21:19:05

お礼

丁寧なご説明と温かい言葉を本当にありがとうございました。

持って生まれた能力と個性を大切に、子供をきちんと見つめながら一般論に縛られないで育てられたらと、気持ちを新たに致しました。

博士号にたどり着かせるためには、とりあえずの卒業や内申など、まだまだ悩ましいこともありますが、今は親でも中学受験対策の基本は見れるので、公立学校になじむことには極端にはこだわらずにいきたいと思いました。

学校の授業はレベルも低く、ポイントも定まらないので、聞いている子供がつまらないと感じてしまいます。時間の無駄とまでは言いたくはないのですが、可能なら高度でもっと楽しい勉強をさせたい…

でも情緒的な課題もあるから単なる私立では潰れてしまう…やはり居場所を探し当てるのは簡単ではなさそうですが。

こういう子をうまく伸ばそうと思うとお金がかかりすぎてしまうのが悩みです。

教えて頂いたことを踏まえてまた頑張って子育てしたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-20 16:09:13

ANo.3

お礼をありがとうございます。補足します。
私の息子は9歳から投薬治療を始めました。それ迄はSSTとカウセリングだけでした。私が心理カウンセラーの資格があるため、ほぼ24時間構ってました。それでも、学校でトラブルが起きた為に児童の発達障害に強い医者を紹介して貰って投薬治療を始めました。
出来ることと出来ない事の差が激しい、好きな分野は専門家も驚く程でした。
学校との対話はこれはもう運としか言えません。
知人のお子さんは通学せず、大検を取っていました。授業がつまらないそうです。家庭教師をつけてましたね。
環境が激変するのもあまり良くはないので、学校はつまらなくても仕方ないとか、説得することにしていました。
無駄にIQだけ高いと面倒くさいですね。
衝動的な行動やパニックにならないのであれば良いのですが、身体が大きくなってくると、暴力なども心配なのです。周りからのです。反撃したら流血沙汰にもなりかねませんから、根気よく学校と協議することです。
スクールカウンセラーなどがいれば良いのですが、学校まで出向いてもらい、説明してもらうなど、交渉してもよいかもしれません。
普通にこだわらず、お子さんのペースで良いと思いますよ。
頑張りましょう。
発達障害と付き合って22年になります。今は好きな事を見つけて頑張っています。
まだ薬は飲んでいますが、視力の補助の為にメガネをかけるくらいの感覚です。

そろそろ、始められる時期ですから、考えてみてはどうでしょう。

息子が通う病院では6歳で投薬治療している子もいます。症状が重いみたいです。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2017-12-19 14:09:09

お礼

早々の再返信ありがとうございます。

普通はもう生まれながらに無理だったと最近は受け止め、逆に良いところを生かし、苦手は環境でカバーすることにしたいと、親としては動いています。

具体的なお話をありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-19 15:39:21

ANo.2

発達障害児の学校選び
http://hattatu-gakushu.com/

東京都発達障害者支援センター
http://www.tosca-net.com/

発達障害を抱える子供たちが通うインターナショナルスクール
https://ameblo.jp/omw2610022/entry-11259131542.html

自然学園
http://www.shizengakuen.com/jrschool/

グレーゾーンの子どもを理解しよう! ~学校選び~
http://mamasola.net/?p=5662

体制の整わない日本ですが、少しでも可能性のあるところに足を運んでみたら、見えてくる光があるかもしれません。
いろいろな人達の知恵や力を借りてみると良いと思います。

ご参考まで

投稿日時 - 2017-12-19 10:37:41

お礼

知らない施設もありました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-19 15:40:23

ANo.1

ASの子供を育てました。今は飲食店経営をさせています。
療育はしてきたとのことですが、SSTの他投薬治療なども行っているという事でしょうか?担任の知識がない、協力を得られない、理解がないということが問題ですね。
私の息子の場合は、担任がとにかく頑張ってくれて、何回もクラス会を開き同級生たちに理解をしてもらうようにしてくれました。幼稚園からの友達もいます。彼らが○○はこういうやつだから・・・・という援護もあり、旨くやれたと思います。例えばクラスで問題が起きても○○のせいじゃなく、言い方が悪かったために○○が理解できなかったからだ・・・という感じです。病院に通うために欠席しても「友達とうまくやる方法を勉強に行くんだ」という担任の説明になっとくしてくれていたほどです。

本当の意味での社会性は小学校では生まれないと思います。通う意味はあると思いますよ。刺激がありますからね。
これから学年があがると、周りも容赦がなくなりますから、理解を得られないともっと難しくなります。
お子さんに合った環境での就学が望ましいですよ。クラス崩壊する前に支援学級に行くとか、担任と話を重ねて理解してもらうようにするとか。
教科によって変わるなども出来ます。

能力が高いと見ているようですが、それも学習という面から考えると、今の学校教育では落差がありすぎるのが問題なのです。黙々と取り組んでいるから興味があるのだろう・・・というのは間違いで、他に興味をひくものが無かっただけだということにもなるのです。

とにかくは、専門医に受診して、しっかり診断してもらって、その後の治療を考えるのが先決です。「~であろう」で済まされることではないですよ。
人並みの教育・・・・というのは具体的に考えても、どのお子さんでもその権利があり、親は義務を負うのですから。
今の現状だと三か月待ちなどはざらです。春休みに向けて動くしかないと思います。担任が変わる可能性もありますしね。

とにかくは、児童心療内科に受診して下さい。それからです。

投稿日時 - 2017-12-19 10:08:46

お礼

回答ありがとうございます。

専門医へは何度かはかかりましたが、幼かったこともあり、投薬などは勧められたことはありません。

ただ、臨床心理士には週一で三年半通い続けており、SSTは通級ではしています。
臨床心理士にかかっているので児童精神科の医師には来なくて良いと言われて今は行っていません。

親としては改善求めて別の病院に行くかどうかもよく悩んでいますが、周りの似た境遇のママ友に聞いてもあまり期待する答えがないと言われ、現状維持になっています。

今の担任のうちは、担任やクラスメイトが理解をしてくれるのはなかなか期待が持てないです。
学校へは毎日のように行って子供の対応方法などについて会話していますが、今以上の変化はなさそうです。

本人は生き物や自然界の仕組みやロボットや数など様々なことに興味があり、本や図鑑なども大好きでよく調べて知識を増やしています。

将来は博士になりたいと今は話します。

今は授業がつまらないこともご想像通り問題ですが、飛び級もないので、授業我慢するか欠席するかの選択肢で苦しんでいます。

教科によってサポートの先生が横に座ってくれたりもしますが、抜き出しなどは原則なく、サポートの先生も彼のためだけにいるのではないため、継続的に期待しては困ると言われています。

回答者様の学校はもっと配慮により対応してもらえたのでしょうか。
羨ましいです。

自宅から少しでも改善が見込めるならば通学も考えたいと思って投稿してみています。

何かアドバイスあればまたお願いします。

投稿日時 - 2017-12-19 13:20:42