こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小学生 いじめ

いじめと言うには騒ぎすぎかも知れません。

息子六年生、気が優しい弱いタイプです。運動は苦手、体は大きい。勉強はできる。

給食のおかずに牛乳をいれられました。

心配した息子の親友Aが私に直接気になると話してくれました。親友Aは違うクラスです。入れた本人から聞いたそうです。

息子に聞いた所そこまで気にしてないと。
やった子は初めて同じクラスになった子2人です。

同じクラスの親友Bになにか知らないか聞いたところ、それは知らなかった。直接息子と話して良いかと言ってくれて、わざわざ息子に電話をくれて励ましてくれました。

息子は一年一緒に過ごせば、みな評価といいますか良い奴だと親切にしてくれますが、初めての子は舐めてかかられるといいますか、いじられます。

私は優しさと弱さは違うと息子に伝えてますが、争いごとは苦手で、一歩引く事ですまそうとしてしまいます。

五年生の担任の先生はベテランで、私にどのような育て方をしたらこんな良い子ができるのかと言われましたが、ただ、息子さんがが評価されるのは高校生ぐらいだと、今は周りが幼いから息子さんが傷ついてしまう。中学は私立をお勧めしますとはっきり言われました。このまま進めば中学は10クラスになるため心配だと。

給食に入れられるのがエスカレートするといけないので、明日担任の先生には話そうかと思っています。

本人が変わらなければいけないのは伝えてますが、私が出来る注意点やアドバイスなどありましたらお願いします。

投稿日時 - 2017-06-26 00:41:50

QNo.9345267

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

お母様が心配なのでしたら、先生の耳に入れておくと、目を配って下さると思います。同じ目線の同級生が教えてくれたのなら、もしかすると悪意を感じたんだと思います。心配しすぎは良くないけれど、全力で守る姿勢は大切です。我が家の息子が六年生だった時に、じゃれてくる体の大きな子が恐いとポロッと。先生にお願いして私が相手の子に、「いつも仲良くしてくれて、ありがとうね。でもね・・・。」とお願いする形で話しをさせてもらいました。優しい息子さん、きっと回りのお友達も力になってくれますね。

投稿日時 - 2017-06-26 01:34:32

お礼

ありがとうございます。少し気が楽になりました。
今回の事は息子の親友ABにとても感謝した出来事でした。2人にありがとうね、と伝えると1人は息子の事大好きだからと、もう1人は息子は友達以上だ、魂の友だからと。私が六年生の頃こんな友情持ってたかなぁ。持ってなかったなぁとただただ感謝でした。
先生と話しましたが、クラスの本当のヤンチャの方を抑えるのが大変らしく、無理が言えない感じでしたが、
みんな息子が好きすぎて、大好きでかまってしまうと。
え、普通好きな子の嫌な事しないのでは?とあまり先生が抑止力にはならないかなぁという印象でした。少し見守ってみます。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-27 01:15:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

息子さん自身が戦わないと行けない領域と,親が影でもっと大きなものと戦わないと行けない時がこの先来るかも知れません。が今のように息子さんが許容して自分なりの社会で領域を作ろうとしているときに,親が手をだすのは見かけ上数年間は上手く行くかも知れませんが,息子さんの経験を何十,何百と奪っているのを同じだと思います。
私は息子が中学で凄く苦しい思いをしましたのであえていいますが,あなたはお子さんの帰る所であればいいので,決して今は手を出さない事だと思います。中学は私は好きにすれば良いと思います。
確かに受験すれば,その学校に応じてそれなりの子供があつまり,家庭環境がある程度そろいますので一見安心して見られるようになるかもしれません。けども,結局はその学校のなかである意味合いでも上から下までいろいろな生徒がでてきて,そのかなでまた子供は苦しんだり喜んだりします。中学校の先生はその中でのいろいろな事はみえません。あの学校にいくよりは,こっちの方が。そうゆう視線ですよね。ご自身も自分の中学生の頃を考えれば分かると思いますが,いろいろな人と接することで学ぶことだって多いわけです。中学は息子さんとメリットデメリットをちゃんと話して納得いく方針を見つけてくださいね。
さていずれにしてももしも息子さんがSOSをだしたのであれば,親はそこは逃げてはいけませんが,それまでは我慢しなくてはいけないと思います。
大ごとになってからでは遅い,とか子供にわざわざ辛い思いをさせる必要はないという気持ちはどんな親でも一緒です。別にわたしはサディストでもネグレクトな親でもありません。親が先にセーフティーネットを作ってしまうと,親が対処できなければ彼はもう完璧に無防備になります。20歳を越えて親がもう良いだろうと思ったときには彼は小学生並みの防御力しかなくなります。
大学の学食でスープに牛乳を入れられて泣き出したらどうしますか?
一人で弁当をかってトイレで食事する学生が確実にいます。
誰も守ってくれないから,壁の中で食べるのです。
息子さんは強い子です。少なくともあなたがそれに負けていてはダメだと思いますよ。どうしても困ったら言いなさい。私たちは絶対に味方だから。そしてあなたに沢山の見方になってくれる友達や大人がいるから。
それは教えてあげて下さい。その上で自分が正しい事を見つけて,自分の社会を作っていく事を応援してあげるべきだと思います。
その上で,息子さんが我慢できずに手をだしたら,たまたま怪我をした。
嫌がらせに耐えられずに仕返しをしたら親から苦情が来た。
その時にあなたが一歩も下がらなければいい。息子が悪いと思えば頭をさげる。
悪くないと思えば,息子の為に戦う。例えそれが校長相手であっても怯んではいけません。それが親の役目では無いでしょうか?
本人が変わるべきなんて考えなくて良いと思います。

投稿日時 - 2017-06-27 00:22:30

お礼

ありがとうございます。納得しながら読ませて頂きたいました。
今日息子は親友Bにありがとな、親友Bがいてくれてよかったよとお礼を伝えたらしく、またそう言われた親友Bもジーンときて嬉しかったと親友B母に話したそうです。

上品な檻の中に入れてあげても、世間は上品にはできてません。それは男の子ですし、荒波に負けないで育ってほしいと切に願います。

ただ、本当に犠牲の精神が強く。なんでも我慢我慢してしまう。そんな育て方はしてないのですが、もって産まれた気質なのでしょうね。
少し見守ってみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-27 01:38:40

ANo.2

これは虐めとは違い、単なる悪戯に過ぎません。他に悪戯されて
いる事は書かれてませんから、これを虐めと考えるのは考え過ぎ
じゃないでしょうか。これが虐めだったら、オイと呼ばれただけ
で虐めになりませんか。教室で騒いでいて先生に注意されただけ
でも、あなたの考えでは虐めになるんじゃありませんか。
すこし考え過ぎじゃありませんか。

給食に牛乳を入れられたくらいで先生と相談していたら、今後は
何度も学校に出向く事になります。それを他の生徒が偶然に見か
けたら、今度は本当に虐めに遭いますよ。親が何度も学校に訪れ
ると、〇〇んちの母親はクレーマーかと噂され、本当に悪戯から
虐めになってしまうんです。

本当に変わらなければいけないのは貴女だと思います。

投稿日時 - 2017-06-26 14:31:31

お礼

その後色々親友Bに聞いたところ、先生はこの頃息子を気にして、声はかけていたと。なにかあったら言いなさい的に→息子は私には話しません。息子は先生に言う事はないでしょう。

本日先生とお電話で話しましたが、ここ一ヶ月1人の子から嫌がらせは把握してましたと言われましたが、指導はしていない、全体に言っていると言われました。
なぜ?直接指導しないのか不思議でしたが、私は先生にお任せしますとお願いしました。

テスト前に筆箱を隠す、息子を臭い臭いと騒ぐ等々の内容でした。

やはり、食べ物になにか入れるのは異常な事だと思います。六年生ではやってはいけないイタズラです。

親友Bは先生はその子に指導しないのは、見かけがニコニコとして先生の前では良い子だから、親が強いからと自論ですが教えてくれました。うまいんだよなぁと。

飛躍しますが、名古屋の方の事件は薬を入れられて失明しましたよね。騒ぐわけではありません。互いのために注意してみて頂きたいと思いました。

投稿日時 - 2017-06-27 01:28:44