こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インフルエンザで学級閉鎖になった場合

先生も休めるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-06-03 11:06:15

QNo.9336684

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いや、今や学校の先生は年中無休状態です。

学校の職員室を夜見たことありませんか?22時過ぎでも灯りがつき、相当数の教師が黙々と仕事していますよ。
文科省がころころと教育方針を変え、指導要領を強制していますし、モンスターペアレントが増える一方ですから…熱心な先生ほど仕事が増えます。

子どもと向きあう時間なんてほとんどありません。

しかもその先生自体が子どもの残酷さを知らずにきた優等生が多いから、トラブルが起きても解決能力がありません。

先生が一人前になるのには10年かかるそうです。

結論:教師は自分がインフルエンザにならない限り学校を休めない。

投稿日時 - 2017-06-06 00:38:31

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-07 22:49:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

休めるわけはありません。

生徒は、授業を受けて給食を食べるだけの受け身ですが、
先生には授業の準備をしたり、成績をつけたり、指導計画を立てたりで、休んで居る暇なんてありません。

よく考えてみてください。
学級閉鎖や学校閉鎖になったからといって、学校のイベントや授業数をそのまま減らして良いなんていうのはないんです。
そうすると、短い時間で効率よく授業を進めなければなりませんので、その授業計画や準備などで、余計に忙しくなります。

あなたは学生さんなら、授業を受けるだけでしょうから、何も考える必要なく授業を受けて居るだけでしょうが、
教える方は、時間配分、内容、学校全体の予定などを考えて計画を立てなければなりません。

社会人なら、納期の決まって居るものに対して、急な長期の休みが入ったらどれだけ大変なことになるかは、わかるとおもいますけどね。

投稿日時 - 2017-06-03 11:46:25

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-07 22:49:48

ANo.1

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-07 22:49:50