こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

小学校の変わった先生

タイトル通りですが、息子が通う小学校に変わった教師がいます。
今、三学年ですが、2年生の頃から同じ担任なので、2年目ということになります。
一年目の春頃、保護者から不安の声がたくさんあがりました。
なぜかというと、子供を休み時間になると別室へ連れていき、首を絞めるまねごとをしてみたり
返事の声が聞こえないというような些細な事だけで暗い部屋にずっと座らせておくといったような、そのようなことを毎回、色々な児童にしてくることがあり、私の子供も含めてみんな学校へ行きたくないと言い出したからです。
私も心配になり、朝仕事へ行く前に学校へ行きたくないと言う息子を一緒に教室まで送っていき、一体どんな先生なんだろうと顔を見にいきました。
見た目は、ごく普通で、50歳になるかならいかくらいの年齢の男の先生でした。
保護者で役員の方から、教頭先生へのお話として、子供たちが学校へ行きたくなくなってきてしまっている現状や担任の先生のしている行動のおかしな点を伝えてもらい、首絞めや別室に呼び出すようなことがなくなるようにしていただきました。
その後、問題ないように思っていたのですが、連絡帳をとおして保護者へ児童に対する不満とも思われる内容を書かれることがたびたびあり、それもひとりではなく色々な子について記載があり、書かれている内容の例としては、連絡帳に押す保護者印(保護者が見ましたという確認の為の印)を誰が押しているかを児童に問い詰めて聞き出し、自分で押してきたという子に対して、
ルール違反だと責めて叱り、ルールとしてはしてはいけないことですと親宛にも書いてあるのです。
基本的には、連絡帳を見た親が押すのは正しいことですが、家事や仕事が忙しいとき母親が内容はちゃんと見たから、自分でシャチハタで押しておいてくれる?というようなことは日常ではどの家庭でもあるのではないかと思いました。児童にわざわざ誰が押したか聞き出してまで責める必要はあるのか?と数人の保護者から疑問がいくつかあがったのです。
内容は別にもたくさんあるのですが、一例としてあげてみたこの印についてはうちの子にも書かれて私自身も一体どんなルールなのかと首をかしげてしまいました。
他の学年(長女が4学年)でいうと、担任の先生から親に対してそんなことを言われたこともなく、連絡帳のはんこに関しても親に自分からちゃんと見せて内容を伝えられれば自分で押すのもOKだということでした。
変わった先生の言うルールというのは、学校全体のきまりではなく、その先生だけの中なんだなと思うと、守らなければいけないのか疑問?です。
もっと例はたくさんあるのですが、ここでご質問したいことは、このような先生に対して、
保護者が疑問に感じたことがあった場合、(前回は体罰のような首絞めの真似事だったから
教頭先生で対応して頂いたけれど)学校へお話してもいいのかどうかということです。
こんな小さいことでいちいち連絡してくる親なのかと思われてもきっと仕方がないのでしょうけれど、子供たちにとって毎日行く学校で起きていることなので子供だってストレスに感じるでしょうし、心配なのは子供たちの気持ちなので、学校側でもきっとわかってくれると思うのですが・・・その先生の方針だから仕方がないと思って我慢して従うしかないのかわからなかったので、ご質問させて頂きました。
アドバイス等よろしく御願いします。

投稿日時 - 2016-09-16 11:40:30

QNo.9229895

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>学校へお話してもいいのかどうかということです。
教頭先生や副校長でなく、直接校長に手紙を出す、必要に応じて相談することも可能ですし、いきなり教育委員会へ苦情を出すよりも良識的でしょう。

>その先生の方針だから仕方がないと思って我慢して従うしかないのかわからなかった
私ならば、連絡帳にこのままの文章を書いて、その先生に直接連絡をすると思います。または、いくつかに分けて、複数の保護者から連絡帳経由で疑問に思うことを指摘してもらう、その返事次第だと思います。

>ルール違反
この指導、本来は、ご家庭でするべきこと、教室で担任の先生が問題意識を持って対応しているとすると、私はむしろ担任を支持したいかも知れません。親の価値観でなく、社会での生活に必要になる基礎、それを教えるのは難しい、ベテランの先生でしょうし、3年以上前の担任のクラスの児童の保護者に相談するのも手です。あの先生は癖がある、でも、信頼できるという情報ならば様子を見るでしょうし、教頭も裏付けの調査などをすると思います。

>他の学年(長女が4学年)でいうと、担任の先生から親に対してそんなことを言われたこともなく、連絡帳のはんこに関しても親に自分からちゃんと見せて内容を伝えられれば自分で押すのもOKだということでした。

これが一番担任にとっては負担も少なく、手抜きのこともあるものです。しかし、何もチェックしていない、ただ、忙しいので躾までは手を回さない先生だったのかも知れません。

教師もいろいろですので、疑問に感じたら、積極的に他の先生や教頭、校長にも相談する、これは大事ですし、お勧めです。心配でしたら、複数の保護者で相談してもらう、教育に無関心よりははるかに良い親だと思います。

また、別の観点という点では、スクールカウンセラーがいる学校でしたら、そこで相談すると有効なアドバイスをもらったり、その人から担任に話をしてもらい、改善されることが期待できることもあるものです。学校内の人でなく、むしろ、部外者、だからこそ、トラブルを起こす前に有効な相談、指導を期待できることもあるものです。

当たり外れが大きいのがスクールカウンセラーですが、運がいいと、ベテランでこの手の指導に慣れている人がいるものですから、担当の人がいるか調べるのも手です。

いない場合、保健室の先生が兼任ではないものの、意外に対応する手段や方法を持っている、優秀な人がいる場合もあるものですから、相談するのも手です。

私の子、下の子はまだ小学生低学年ですが、ベテランの先生が担任、若い先生に比較して厳しい指導なのですが、そのお陰か、一年生のころよりもクラスが落ち着いた、いろいろなトラブルも減り、子供達が仲良く勉強したり遊んだりスポーツしたりする状態を提供してもらっています。学級崩壊へ向かうような先生は、無関心、放置が多いものですから、クラス内の雰囲気をお子さんに聞くと、いろいろな状況がわかるかも知れません。お友達の保護者にも聞くのも手です。

投稿日時 - 2016-09-16 16:32:06

ANo.1

なんというか、勘が悪い先生なんでしょうね。
50代というと、就職の時期にバブル時代で、先生以外の職業も選べたのです。
ところが、それを選ばなかった・選べなかったような人ですので、変わった先生がやや多い世代かもしれません。

あと数ヶ月ありますから、やっぱり学校へお話した方がいいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2016-09-16 12:45:52

お礼

回答ありがとうございます。年代的に、変わった先生が多いのですね。
そうですね、学校に話してみるように役員さんにも相談だけはしてみたいと思います。

投稿日時 - 2016-09-16 12:58:27