こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

待機児童問題について

今、待機児童問題が沸き起こっていますが、待機児童って自分たちが結婚して
住む場所をいろいろと時間を掛けていけば簡単に分かる事だと思うのです。
待機児童って今に始まった事ではないですよね。自分が子供を産む前に
待機児童問題が発生しているかは簡単に分かる筈ですし調べられます。
それなのに待機児童問題が起こっている地域にわざわざ住んで子供を産めば
自分たちが待機児童問題の矢面に立たされることは分かる筈ですよね。
子供を産んでから問題提起しても遅いのは分かり切っているのになぜ問題の
ある地域にいちいち住もうとするのかが分かりません。
日本人は将来に自分に起こるであろうことに目を向けない人種であることは
私も仕事柄良く分かっているのですが、あまりにも無責任に待機児童問題を
気にせず子供を産んでいるような気がして仕方がありません。
東京であれば元々人口が多いのは分かっているはずですし、児童を受け入れられる
キャパも分かる筈です。
もちろん役所の問題改善が遅いのにも原因がありますがそれ以上に自分たちの
居住区が待機児童問題になっていることを調べもせずに子供を産んでいるように
しか思えないのです。
会社に近いからとか通勤が便利というのは調べるくせに、将来必ず発生する事
に関しては直ぐに調べようとしないことが待機児童問題を悪化させているんだと
私は思います。親になるのであれば住環境もしっかり考慮したうえで住居を
決定すべきであって、産んでから問題にするのは可笑しいと思いませんか。
自分が産後に仕事に復帰する事を前提に考えているのであれば余計に計画性が
ないと言わざるを得ません。
待機児童問題が発生している区域にわざわざ住もうとする人の心理が知りたいです。
宜しくお願いします

投稿日時 - 2016-08-21 14:42:01

QNo.9218199

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

原因は、見栄とかの問題ではなくて、優先順位の問題だと思います。
多くの人の心理は、優先順位として仕事があるかどうかが第一だと思います。ようは食っていけるかどうかです。
次にやりたい仕事かどうか、給与、通勤に便利かどうか。その後で家賃はどうなる・・・と考えてきて、まだ、結婚や育児のことまで考えてない人が多いと思います。
都市部は介護施設も不足していますけど、それも問題に直面してから考えるわけで、最初から全部考えて住居を決める人は少ないんじゃないでしょうか。
災害にしても、地方に住んでいる私のようなものからみると、東京で大地震にあったら最悪だな・・・、田舎なら戸外に出て田んぼまで逃げれば、とりあえず命は助かる、津波もないし、食料危機になっても、いざとなったら畑でいもでも栽培して食っていくくらいはできるし・・・くらいに考えているので、都会には住みたくないなと思ってますけど、たぶん仕事がなかったら、都会でもどこでも行くだろうなと思います。
したがって、魅力的な仕事がたくさんある地域に人口が集中して待機児童が発生し、仕事がすくない地域が閑散としているから待機児童も結果として発生しないということだと思います。
人口が集中している場所は、土地も高いので、当然ながら保育園を作るのは難しくなります。そのうえ、人口集中地域は、給与水準も高くて楽な仕事がたくさんあるから(少なくとも保育士の仕事よりも高給で楽な仕事が)、保育士になる人が減り、建物までは作れても保育士がいないから、結局、受け入れができなくなる訳です。
人口が少ない地域は、逆で土地もあるし、保育士さんも比較的に見つかりやすいから、保育需要の増加に対応して、すぐ保育園を増やせます。
さらには、もともと保育需要が少ないので待機児童は発生しようがない訳です。

投稿日時 - 2016-08-22 09:21:05

補足

わざわざ回答して頂きありがとうございます。介護と待機児童問題を一緒に
考える事は難しいと思いますし、全く別物です。介護は問題に直面してから考えるべきことですが、待機児童は早ければ独身からでも考える事は可能です。独身時代に住んでいる地域が仮に待機児童問題が起こっているとしても
結婚する時に再度待機児童問題を考えてる時間は有ります。回答者が言われるように優先順位を考えれば待機児童問題は順位は低いかもしれませんが
重要度を考えると上位に来るべきものです。自分が働いていようが専業主婦で居ようが、子供を産めばいつかは保育園に預けるはずです。結婚というのは目先の事だけの考えるのではなくて将来の事も考えてするものです。
だから目先の優先順位ばかり気にする人の集まりが待機児童問題を引き起こす原因の一つになっているんです。
昨年消費税が上がるという事で何も考えずに自分たちの利益だけを考えて
マンションを買った人なんかは典型的な馬鹿さ加減です。
マンションを買ったは良いが、待機児童問題に直ぐに直面して仕事が出来なくてマンションの返済が出来なくなっている家庭も多いようです。
優先順位というような無知な考えをするから自分や自分の子供にも悪影響を
及ぼしているのに行政のせいにしているのは凄く可笑しいですし違和感を
覚えます。回答者様の回答はファイナンシャルプランナーの私にはわかって
いる事なので特段目新しい事ではありませんでしたが、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-22 10:02:36

お礼

回答ありがとうございます。もう少し踏み込んだ回答が欲しかったです。

投稿日時 - 2016-08-22 10:01:58

> 待機児童問題が発生している区域にわざわざ住もうとする人の心理が知りたいです

返答します。

待機児童問題が発生している区域にわざわざ住もうとする人は実在しません。
家賃の高い区域にわざわざ住もうとする人は実在しません。
会社までの通勤時間の長い区域にわざわざ住もうとする人は実在しません。
地震の発生確率の高い区域にわざわざ住もうとする人は実在しません。
河川のはんらんがはっせいする可能性のある区域にわざわざ住もうとする人は実在しません。
原発の近くにわざわざ住もうとする人は実在しません。

投稿日時 - 2016-08-21 15:50:31

補足

面白い回答ありがとうございます。ですが uuuuu8u8888uuu様は少し無知なようですね。人間見栄の為には待機児童が発生している地域にも住みますし、家賃の高い地域にも住もうとするんです。
逆に見栄を張らなければ、通勤時間の長い区域にわざわざ住む人も私は存じ上げています。それもかなり複数の方ですよ。地震発生率の高い地域に
わざわざ住もうとする人もかなりの率ですが居ますよ。
河川氾濫する箇所って初めから分かるわけありませんからわざわざ住むと言う言葉は当てはまらないですね。
原発に関しては uuuuu8u8888uuu様のいわれる通りかもしれないです。

投稿日時 - 2016-08-21 16:21:02

お礼

もう少し為になる回答が欲しかったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-21 16:20:58

    
 こんにちは。
 記憶に新しいところでは、首都圏で「保育園建設反対」運動が起きています。
 「近所に保育園が出来ると迷惑!」と感じている人達が少なくない様です。

 それでいて、待機児童問題が起きると「保育園落ちた!」と大騒ぎするのが、多くの日本人の国民性のようですね。

 住居の近くに、保育園、学校、病院、等の公共施設があるところを避けて選んでいるようなので奇々怪々です。

投稿日時 - 2016-08-21 15:38:04

お礼

>住居の近くに、保育園、学校、病院、等の公共施設があるところを避けて>選んでいるようなので奇々怪々です。

私もこの回答の通りだと思います。見栄を張って高い家賃の狭い家に住んだりすることは出来るのに、待機児童が自分の居住区で起きていることは調べられない人が多すぎるように感じます。子供たちの事と言いながら結果的には子供たちに負担を強いているのは親なんだという事を自覚してほしいものです。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-21 16:25:05