こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「保育園落ちた。日本死ね」に関して

「保育園落ちた。私活躍できねーじゃねーか。日本死ね」というブログが話題になりました。

感覚的には児童手当なんか廃止して保育園に入れない人の乳幼児手当を新設して、0歳児一人当たり月に15万円、2歳児10万円、3歳児8万とかドカッと出せば、子供が一人の人は預けるかもしれないけれど子供が3人とか多い人は仕事なんかせずに自分で面倒見れば儲かるし、それで保育園からすれば月に30万円ものコストがかかる0歳児保育を減らせれば行政としても助かるし、あっという間に待機児童問題なんて解決しませんか。

又は0歳児を保育園に入れずに子育て中の親に月額20万円支給されたら0歳児を保育園に預けて働く親がかなり減るでしょう。そうやって一番手のかかる0歳児を集中的に減らせばその手が他へ回せるので待機児童の解決に効率いいかもしれませんね。

そういう案があったら母親たちは乗りますか?
あともっといい案があったら教えてください。

逆に保育園に入れた人は児童手当ももらって医療費もタダで、なんて恵まれすぎていませんか?
入れた人と入れなかった人の不平等って大きすぎませんか?
税金そうとう入っているんですよ。

現状はおかしいと思いますが、根本的にどこがおかしいのか教えてください。

投稿日時 - 2016-05-04 11:36:20

QNo.9167691

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

GW存分に楽しみましたか?
こちらの質問も十分楽しませていただきました。

質問者様の立ち位置が、
>「働かないと生活できないから働かせてほしい。」
>別に働いても働かなくてもどっちでもいいよと言う人~その次でいい
という事でしたね。
私が思うに世の中難しいもので
いい政策ができたとき、真っ先に飛びつくのは後者や、金儲けに敏感な人たちです。
結局、必要な人たちにまで回ってこないでしょうね。

災害の折に順番に並ぶ被災者をみてこれが日本だと驚くこともありましたけれども
うつっていない所では買い占め、横入り、一部の人だと思いますがいます。
普段でさえ、厚顔無恥な人は多く、「私だけいいやろ」って面向かって言われたこともあります。
でも、そんな人たちが得をする世の中なんですよね、今は

根本的おかしなところ1は、
そんな「得をしたい人間」がおかしい?のでしょうか?
日本はまだまだ人間としての成熟度が足りないのでしょうかという所、

だから、不公平を是正するなら、(お金がいっぱいかかるけど)
義務教育と同じように保育園も義務化するしかないのではないでしょうか?
根本的おかしなところ2は、
結局は昔に作られた政策や枠組みが、今の世間にあっていない事では?

前の回答にもありますが
>保育園政策の範疇では収まりませんね。
政策そのものが陳腐化しているのでは、もうつぎはぎだらけで持たないのでは?
だから教育制度そのものを練り直すべきでしょう?
幼稚園を分割して保育園と幼稚園の合併、幼稚園と小学校の合併して、
小学校の年数を7年にしたらとか思いますね。
此処でも既得権益の為に保身に走る輩がいっぱいいるでしょうからまず無理でしょうけど

とりとめのない書き様になり、回答になっていないかも知れなく、申し訳ございません。
面白い質問ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-08 14:00:54

お礼

お付き合いありがとうございます。自分の利益を主張する人を批判したいのではなく、うまい政策はないものかと考えているだけなのですが、そもそも群盲象をなでるというか、皆さん各々の例を挙げて言うけれど、それらはすべて巨大な全体のごく一部じゃないのと思うわけです。待機児童が何万人もいて巨大だと言いますが、子供は1年に100万人生まれるので3歳未満の子供は300万人いるわけです。「昨今旦那の給料が減って読めも働かないとやっていけないんだ。これは一般的な傾向なんだ。」と主張する評論家がいますが、実は働かなければ食っていけないから子供を保育園に預けたいけれど・・・と言うのは100人に数人の事なんじゃないか?
つまり厚かましい人のため、じゃなくて一部の人の意見に惑わされてはいけないんじゃないか、という事です。

それから小学校を7年にしちまえというのは核心をついていて、私も想像してみました。すなわちもしも小学校で定員オーバーですとかなったら大問題になるのに、保育園だと入れない人がいてもどこ吹く風と言うのはおかしすぎないか、と。どちらも子供にかなりの税金をかけている事なのに、なぜそんなことが許されるんだろうと。

で、じゃあ保育士の給料あげて保育園を増設すると予算が、とかいうけれど、小学校はそうやってすべてが入れるように建設しているじゃないか、と。確かに小学校は一クラス40人だし、0歳児の3人に保育士一人とはコストが違うけれど、それを言ったら国立大学の医学部なんかは一人にいくら税金入っているんだと。

実際に全体が大きすぎて全体像が見えづらいのと、なんだか現在の制度にとらわれすぎて真に効率的で平等な世界が見えなくて、一度まっさらな目で見たら何が正しいんだろうと思っての問題提起でした。

おっしゃるようにステークホルダーの声が大きくて改革は技術的に難しいのはその通りです。ここでは実現性よりも本当の理想が何なんだろうという質問です。でも、理想も見えていない政治家にどれだけ技術があってもいい世の中は作れないわけで、まず理想を持つことが大事だと思うわけです。

投稿日時 - 2016-05-08 23:50:51

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

>現状はおかしいと思いますが、根本的にどこがおかしいのか教えてください。

根本的におかしいのは保育サービスに関して市場原理が機能していないことです。

つまり、東京都港区という地代・家賃の高い場所で保育所を経営する人は、東京都八丈島という地代・家賃が低い地域で保育所を運営する人よりも多くの保育料を貰わなければ経営が経営がなりたちません。
経営が成り立たない様な価格統制(=料金水準)を決めてしまったので、税金で保育サービスを提供するしかない。
税金の負担で保育サービスを受けることが出来るので、受益者負担の原則が崩壊しており、公立保育園に入園する家庭は宝くじに当選したと同様の収入効果がある。
保育という人生でも重要な任務に対して宝くじ制度を導入してしまったので、宝くじに落選した人間が「日本死ね!」などと暴言を吐く。

で、解決策は、保育園の月謝を完全に自由化し、東京都港区での保育園は東京都八丈島の保育料の10倍でも20倍でも徴収して構わない様に制度改革する事です。

すると、税金の補助が無くても企業家が自由に保育園を開設・運営する余地がでてきますので、現在のように「くじ引きで人生の勝者と敗者を分ける」愚かさが無くなるのです。

投稿日時 - 2016-05-06 00:23:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

コストですが保育は大部分が人件費ではなかったかと思います。杉並区で1人当たり月に43万円とかニュースで見ましたが、そんな都心じゃなくても0歳児は月に30万円以上かかるのだとか。0歳児なんて3人に保育士一人就くわけですから最低でも保育士の月給の1/3が一人の0歳児にかかります。

そんなわけで市場原理も必要な面があると思いますし、この問題は落ちた人と受かった人の不平等のほうが問題ではないかと思います。すなわち0歳児を預けて30万円の受益があって保育料を5万しか払っていなければ25万円は税金です。つまり25万円の差が出てきます。老人ホームも同じ話ですが待っている人と入っている人ではすごい額の不平等です(これは正確には介護保険ですが)。

と考えると、やはり貧困ビジネスで儲けられない程度のお金を直接給付すれば自宅で見る人も増えるんじゃなかろうかという気がします。赤ん坊をかき集めたり、養子縁組で要介護の老人を集める貧困ビジネスをする輩への対策は必要ですが、親については何人も養子縁組で増やせないのでいいと思いますが、乳幼児については直接給付をするのは母親を確認できる場合に限るとかすればいいかと。

投稿日時 - 2016-05-06 14:45:55

ANo.7

お礼のコメント拝見いたしました。
気になる事等あったので捕捉的に回答させてください。

>使用目的を本人の教育に限定するとかは必要かもしれませんね。
お金には、使用目的を拘束させる効力はないのです。
では商品券や目的行使券という、また管理団体を作って配布するのにウン億円・・本末転倒ですよね?

>保育園政策の範疇では収まりませんね。
smilebox様の回答の引用ですが
>「働いてほしいなら、それなりの環境を整えろ」というのが「保育園落ちた」の記事の主旨

「それなりの環境を整えろ」環境は保育園だけではないですよね
結局は、保育園政策という縛りで見ている限り解決なんてできないと言う事では?
smilebox様の回答が一番シンプルで的を得ていると思いましたね。

投稿日時 - 2016-05-05 09:49:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに直接給付は貧困ビジネスが問題になりますね。それを言い出したらベーシックインカム全てが成り立たないとも言えますが、技術的に簡単ではないのは確かです。

「働いてほしいなら、それなりの環境を整えろ。じゃなきゃ悠々自適で暮らすもんね」と言う人ももちろんいると思いますが、待機児童問題の大多数はなにも政府が頼んででも働いてほしいわけではなく「働かないと生活できないから働かせてほしい。」と言うの出発点ではなかったかと思います。昔のように夫が働いて妻は専業主婦では立ち行かなくなった人が増えた結果として働きたい女性が増えて、そのために子供を預けたい人が増えて保育園が足りないのが問題になったという順番だったと思います。

別に働いても働かなくてもどっちでもいいよと言う人に政府が働いてくださいと頼んでいるのではなかったと思います。なのでそういう人に働いてもらう方策を考えるのはその次でいいのではないかと思いますが。

投稿日時 - 2016-05-05 18:49:07

ANo.6

コマネズミが規制緩和とかで
 労働市場の規制緩和を行い 結果
 1人分の給料を1.5~2人で奪い合う社会構造になりました
 結婚出来ない、結婚しても共働きをしないと生活出来ない
 子供が出来れはば保育園に預けなければ働けない です

投稿日時 - 2016-05-04 17:06:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-05-04 20:40:09

ANo.5

そもそも、長く続く少子高齢化による労働人口の減少を子育て中の女性の社会復帰を促すことで解消しようとしているから、子どもの預け先=保育所が必要なのです。
給付を増やして女性を家から出さないようにするのでは、待機児童問題が解決しても他の問題が深刻化するだけです。

働かなくてもいいようにしてほしいのではなく、「働いてほしいなら、それなりの環境を整えろ」というのが「保育園落ちた」の記事の主旨だと思います。

投稿日時 - 2016-05-04 15:31:23

お礼

ご回答ありがとうございます。大きな目で見ればおっしゃる通り。

こうしてみると「活躍できねーじゃねーか」っていう人がどういう仕事でどのくらい活躍するんでしょうね。まさかパートで年103万円以下って落ちはないと思いますが。多分飛び切り能力がある人はうまくやって行っちゃうんで、実際にはその少し下くらいの人じゃないかと思いますが。

投稿日時 - 2016-05-04 20:39:49

ANo.4

>根本的にどこがおかしいのか教えてください。
・保育園が迷惑施設になっている現状が最も深刻です。
保育園の建設候補地は通園に便利でな場所のはずです。つまり、預ける親にとっても送り迎えの便利がよく、仕事に専念しやすいのです。しかし、それを受け入れることに反対となれば、狭くて、保育士の少ない、条件の悪い無認可の保育所しか残りません。ここの保育料が高ければ仕事をするメリットがなくなるので、待機児童の解消にはなりません。

・民間の保育園に勤める保育士の給料を上げなければなりません。この点は、給料を補填するために補助金を出すことによって解決するしかないと思います。北欧などの高福祉国は付加価値税(消費税)が20%~30%も課せられます。そこまでやれとは言いませんが、税率を上げて、もっと子育てに予算を回すことを、国民全体で容認する気にならない限りは解決はおぼつかないでしょう。

投稿日時 - 2016-05-04 13:23:00

お礼

ご回答ありがとうございます。

>民間の保育園に勤める保育士の給料を上げなければなりません

これは現状問題なのは確かです。ただこれをやってもおそらく次の問題が出るのではないでしょうか。つまり場当たり的じゃないかと思えるのです。増やせばいいというものではないのではないかと。

現状で0歳児3人に保育士一人という基準があるそうですが、これって一人当たり人件費だけで月に10万はかかる計算です。実際に0歳児の保育コストは施設も含めて月に30万円だそうです。こんなのどんどん受け入れてたら国は破たんすると思いますが。

投稿日時 - 2016-05-04 18:23:31

ANo.3

>月額20万円支給されたら0歳児を保育園に預けて働く親がかなり減るでしょう
20万も支給されれば若い夫婦なら会社を辞めてでも専業主婦になるでしょうね。でもそれは非現実的です。働き口がなくて生活保護を受ける人が増えている一方で20万もタダで出すのは不自然ですよ。
この問題を良く考えればおかしいことばかりでしょう。昔より旦那の給料が減って、共働きが増えた?でも少子化で子供は増えていない。でも保育園が足りない?
本当に給料は昔より減ったのでしょうか?子供がわんさか多かった昔より共働きをしなくてはやっていけないほど家計は足りないのでしょうか?なぜ都会だけなんでしょうか?
まあ政府は人気取りだけ考えているので対策については無視してよいでしょうが、これは変でしょう。
勝手に子供を産んで、物価は安いけど田舎に引っ越すなんて嫌。仕事しないでずーっと家にいるなんて嫌。年寄りと一緒に暮らすなんかもっといや。OLの友達とたまには飲みに行きたいしおいしいものも食べたい。ディズニーランドにも行きたいしたまには海外へも行きたい。車も乗りたいし、いい家に住みたい。つまり会社に行っていた方が良い。そう判断するから働いているわけです。
子供を優先して田舎へ引っ越し、節約しながら暮らそうなんて考えない。たとえシングルマザーでもそもそもなんとかなると思ったからシングルになった。親と暮らせばそんなこと解決するのにそれもいや。子供よりも自分の意志を優先した。それだけのこと。
要するにわがままなだけだと思いますけどね。分不相応な生活を楽しんでる。スマホも家族全員が持ってる。全部が全部そうではないでしょうが、保育園に預けてる全員が貧困で奥さん働かなければ生きていけないなんてのは変ですよ。要するにそういう人が本当に必要な人を苦しめてるだけ。
政府の世間知らず議員が人気ばかり気にしているとこういうことは抜本的対策が出ないと思いますね。女性管理職増やす制度とか。数ではなく質を無視。女性が働きやすい企業とか。そのせいで日本企業は弱体化。女性どころか男性も危ない。この国の政治は破たんしてますよ。

投稿日時 - 2016-05-04 12:50:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かにバブル期よりもGDPは増えているし、生産年齢人口は減ったし、デフレは進んだし、生活が苦しいのはシングルマザーとかの問題じゃないかと思います。はっきり言って普通の人はスマホの通信費で贅沢しているのが家計を圧迫しているだけだと思います。

でもテレビを見ていて思うんですが、総合職で立派にやっていける女性がママスクエアという子供を預けられる代わりに安い時給で働くような仕組みに殺到しているのを見ると何らかの施策がいるように思います。
また看護師や保育士の有資格者が子育てを機にやめてしまっていますが、その教育にかけた税金を考えればなんとか働き続けてもらう事を考えるべきでしょう。散々税金使って教育して新人の使えない数年働いて子供産んでお終いって、税金の費用対効果考えろって言いたいです。

まあ最後の段の悪貨が良貨を駆逐しているのは私もその通りと思います。

投稿日時 - 2016-05-04 18:17:09

ANo.2

>一人当たり月に15万円、2歳児10万円、3歳児8万とかドカッと出せば
ビジネスとして0歳から3歳までの大量の赤ちゃんが生まされて、破たんする
 実例でいうならば、「生活保護の闇」みたいな話聞きませんか?
 ヤ○ザが仕切ってピンハネするみたいな話や、内縁の夫は結婚しないでとか・・・
話は戻って、
毎年、子供を産んでいたらずっと働かなくていいの?

2歳になる前に死亡する子どもも大量に出たりしない?
それこそ、金の卵ならぬ金(カネ)の赤ちゃんを産む機械ができますよね?
全部が全部そうだとは言いませんよ、でも言い方悪いけど、
なんでお金で解決できると思うのか?
なんでもお金で解決できると思っているのか?

>現状はおかしいと思いますが、根本的にどこがおかしいのか
1・人口が大都市圏集中だからなのではないでしょうか?
2・核家族が問題なのではないでしょうか?
3・近所づきあいもなくなっているのではないでしょうか?
田舎ではそもそも保育園・幼稚園が建設できない事態や、祖父母が見れない事態というのが
少ないのではないでしょうか?

地域のコミュニティがしっかりできていて、近距離別居の範囲内で実家・義実家があり、
関係も良好であれば、保育園が必要となるのでしょうか?
例え親類がいなくて必要だとしても、人口が過密でなければ入れるのではないでしょうか?

>あともっといい案があったら教えてください。
そういった田舎に仕事があるのか?といった問題はどうでしょう?
企業もまた、大都市圏に集まっている為、田舎には活躍する場がないですよね?
では、都心部やある程度の規模の企業には、保育園を完備する事を条件に税制面での補助を
出来ない場合は、それなりの出費を求めればよいのではないでしょうか?
子供を理由に、就職できないという事態が無くなればよいのでは?

投稿日時 - 2016-05-04 12:27:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

>ビジネスとして0歳から3歳までの大量の赤ちゃんが生まされて、破たんする

それは仰る通りで外国人が大量に子供を連れてきて住民登録したことがあったような。だから使用目的を本人の教育に限定するとかは必要かもしれませんね。

しかし場当たり的に保育士や保育園を増やすのも後々閑古鳥の鳴く不良債権保育園を増やすだけのように思います。ご提言の1.2.3.はごもっともですが、保育園政策の範疇では収まりませんね。

投稿日時 - 2016-05-04 18:07:18

ANo.1

育児日を支給して生活を楽にさせるのが目的ではありません。そんなお金国のどこにあるのですか。

子供は個人で育てる、そのためには収入が必要、就職して国の経済に寄与する。
就職には子供の保育先を見つける。見つかっても入れない。

ここが問題点です。就職する気はある。就職するスキルもある。子供も預けられる程度に健康。なのに保育先がない。

>逆に保育園に入れた人は児童手当ももらって医療費もタダ

これは生活保護受給者です。一般の保育園入所者は保険も年金も税金も納めてかつ育児しながら働く母親です。しかし民間に預ける金額は出せない、公立に入所したい。

贅沢を言ってはいません。日本の労働力にもなるやる気のある母親の気を削いでいるのは整備の遅れです。

>月額20万円

国費をこのように使えるわけはありません。民間に吸い取られて母親には1円も入らないとしても民間での金額が上がるだけです。補助が出るほどに金額は上がっていくはずです。

投稿日時 - 2016-05-04 12:10:03

お礼

ご回答ありがとうございます。今の40歳以上で子供がいない人はご存じないかもしれませんが、最近は高収入家庭でない限り全員に児童手当が出るんです。しかも乳幼児はほとんど医療費タダです。子供に金がかかるというのは昔の話です。

児童手当の支給金額
http://jidouteate.com/sinjidouteate1/kingaku.html

乳幼児医療費助成制度
http://hoken-kyokasho.com/niyuuyouji-iriyouhijiyosei

投稿日時 - 2016-05-04 18:02:28