こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学に来ない大学院生

私の同級生の院生Aちゃんについての相談です。
長文は苦手なので箇条書きで説明しますと、

・私は現在M2。Aちゃんも入学は同時
・入学式の後に教授に挨拶に行こうと誘ったが断られた
・入学式の次の日に直接の指導教員を決めることになったがAちゃんが来ず、連絡しても繋がらない。昼過ぎに、「もう行かなきゃだめなの!?じゃあ、夕方行くね」と電話があった。
・指導教員を決める日、来ない。同じく指導教員を決める予定の研究室配属の学生に、迷惑をかけ申し訳ないと謝る。
・雑務を教えようとするが、なんだかんだで予定を入れられる。
・梅雨が来る前に体調不良でAちゃん休学。病気は大変だろうし、その点に関しては全員が回復を祈っていた。
・去年の11月から復学、研究を頑張ると登校。
・すぐに顔を出さなくなり師走・年始と過ぎる。
・様々な理由で、ラボの勉強会の当番は全てドタキャン。

などなどの伝説をもつAちゃんなのですが、先日の勉強会当番もドタキャンし先生方の怒りがすごいレベルになっております。
後輩たちも迷惑だと、何度か愚痴を聞きました。

ただ、先日Aちゃんに「大学で何かあったら教えてね!」とメッセージがきました。
分かった、とは返信したのですが正直もうAちゃんの尻拭いは億劫です。いい加減登校しろ、と言うべきですか?

院生の仕事も何も知らないため引き継ぎだけはしたいのですが、もうそれすらも資料を作成してメールで送ろうかなと考え始めました。
入学直後からずっとAちゃんについて聞かれてお小言を頂いて、もううんざりです。
薄情な考えを持つ私に、喝を入れて下さい。

投稿日時 - 2016-01-07 16:41:28

QNo.9107619

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

ここまでやられても応対を続けていらっしゃる片を薄情とは言いません。

むしろお人好しでしょう。

Aさんははっきり言ってクズですし、修了は難しいでしょうから、もう退学を勧めるか、連絡を取るのをやめるのが正しい対応かと思います。

あなたが連絡をしてあげてしまうから、大学に来なくても大丈夫というような心理になってしまっているかもしれません。

危機が迫っていることを直接的に伝えるか、誰からも相手にされない状況を生み出すことで間接的に伝えるかということですね。

投稿日時 - 2016-01-09 10:19:49

ANo.10

No.9にも補足しておかないと,あなたにはわからないかもしれませんね。

>今後どうしたいのか聴いてる

早いはなし,「修了の見込みはないから,君のほうから辞めると言ってちょうだいね」ということなのです。教員のほうから「辞めろ」というと,アカハラのなんのと問題になるでしょ。大学院研究室は戦闘集団です。戦争映画でよくあるように,負傷兵が「おれが足手まといになって小隊に危険をまねくので,置き去りにしてくれ」と言うようなものです。

もっと高度な退学勧告もあるのを知ってますか?
「君にはもう教えることはなくなったなあ」
「博士号をお土産にするから,××大(底辺大)の講師にならないかい?」

いま「プロフェッサーでござい」と言っている世代は,むかし演習の発表中に教員が退室する(いまいうネグレクト)とか,「ばかやろう!」とか,退学勧告を必死で生き抜けてきているのです。地に倒れてもなお突撃銃をかかえていないと,置き去りにされるもんね。

投稿日時 - 2016-01-09 10:05:03

コメントありがとうございました。

>教授は何度も呼び出して今後どうしたいのか聴いてるようなのですが、全然変わりません。精神的起因による心身症らしいので教授もやりにくいのかもしれません。

他の同業者の方々も書かれていますが,親※への連絡が必要でしょうね。しかし大学院では,理由はなんであれ戦闘不能に陥った者は,もう去るしかないでしょう。

※もう成人していますので,あえて「保護者」とは呼びません。

ぼく個人は,前にも書いたように「生け花教室」くらいの気分で進学して,どうにもならなくなったのだろうと推測しています。親も共同正犯じゃないのかとも考えています。親も正面から話に乗ってくれないので,教授は「やりにくい」のではないか。親子ともに大学院というものがわかっていれば,自主退学しているところでしょう。

時期的に,修士論文の提出で忙しいはずです。くだらないことは忘れて取り組んだほうがいいです。

投稿日時 - 2016-01-08 22:27:11

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。修論の追い込みだったのですが、無事受理されました。

なるほど、ご両親も無関心なのですね。。。暖簾に腕押しのような、なんとも困るものですね。
まだ口頭試問もあるので、もうAちゃんは忘れていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-19 11:00:51

ANo.8

他の方もコメントされてますが、Aさんとは縁をきるべきですな。精神疾患なら、休学して治してから勉学を続けるべきでしょう。あなたが余計な手間を負う義理があるんですか?

教授の対応については、こういう人は両親と連絡とって、可能なら三者面談するしかないでしょう。本人にいくらいって暖簾に腕押しです。大学院生にもなって情けない人間ですが、親に状況をわかってもらうしかないですね。

投稿日時 - 2016-01-08 19:56:23

お礼

私に言われても、どうしようもないですものね。。。

投稿日時 - 2016-01-14 10:26:53

ANo.7

そんなことはどうでも良くてあなたが、研究に没頭するために言うだけ言って怒りをぶちまけて下手な面倒は見るべきではないと思います。

投稿日時 - 2016-01-08 19:17:45

お礼

そうですよね。うじうじしてる時間がもったいないです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-14 10:26:08

ANo.6

あなたや他の学生は、ほっとけば良いのではないの?
卒業できなくなって本人が進学なり就職なりで困るだけです。
そんなのは、あなた方の知ったことではないですよね?

ただ、責任者である教授・スタッフはまた別の問題が生じます。
Aさんは明らかに自分のせいなのですが、それでも、ちゃんと指導していないとか、学費を払っているのになぜだ、といったアカハラ扱いされかねません。
質問を拝見したところ、スタッフからAさんへの連絡、指導あるいは説教がなされていないように感じます。
上述したように、あなたが責任を持つことではないのですが、教授・スタッフの先生は状況を把握されているんですよね?教授から両親なりに状況を伝えて、このままでは卒業できないがどうするつもりなのか面談しないと、それはそれでまずい状況が発生するかもしれません。繰り返しますが、あなたが責任を持つことではありませんが、心配なら、学生係などに相談しておいた方が良いでしょう。

投稿日時 - 2016-01-07 22:36:48

お礼

一応、教授は何度も呼び出して今後どうしたいのか聴いてるようなのですが、全然変わりません。
ただ、Aちゃんは精神的起因による心身症らしいので教授もやりにくいのかもしれません。

投稿日時 - 2016-01-08 19:10:32

補足の補足。あなたの今後の戦略行動ために。

>同級生が連帯責任をとれ

となったのは,最初の行為を誤ってしまったからのように思えます。つまり,

>指導教員を決める日、来ない。同じく指導教員を決める予定の研究室配属の学生に、迷惑をかけ申し訳ないと謝る。

において,文脈から判断すると謝ったのは<あなた>ですよね? ついでに「電話しておいたんですが・・・」とも言ったのではありませんか? 

これは非常にまずかった。あなたは前からAの人柄を知っていたはずであり,そんなやつをかばう必要はまったくなかったのです。この行為により,あなたがAの後見人みたいに認識されてしまったと思えます。教員から「Aについてなにか知りませんか?」と問われても,「同級生でしたがつきあいはなかったです」としらばっくれておけばよかったのです。

それくらい「薄情」でないと,生きていけませんよ。とくに大学院生なんてのは,裏側では明白なライバルなんだから。

投稿日時 - 2016-01-07 21:38:54

お礼

すごいです、まったくその通りに対応してしまいました。
みんなに謝って、連絡を試みていました。秘書さんにコマメに連絡してあげなさいと言われているのもありましたが。。。

投稿日時 - 2016-01-08 19:15:47

No.3の補足。晩飯を食ったら少し血糖値があがってきた 笑。

>指導教員が(職務権限のもとに)Aを呼び出し

つまり,指導教員の「職務怠慢」だとぼくは判断しているのです。また,「同級生が連帯責任をとれ」といわんばかりに「お小言を頂い」たのも,不適当な言動です。あなたに対するハラスメント行為と認定できるかもしれません。師匠運がなかったのかもしれませんね。

なお,ぼくの経験からは,Aは親から「大卒の娘がふらふらしていると近所や親戚にみっともない。大学院在学中なら世間体がいい。なあに,金ならぜんぜん心配いらん。そのうち良縁をみつけてきてあげるよ」なんて言われているくちのように感じます。

投稿日時 - 2016-01-07 20:15:46

お礼

教授は、何度も呼び出して今後どうしたいのか聴いてるようなのですが、全然変わりません。精神的起因による心身症らしいので教授もやりにくいのかもしれません。

教授はとても人格者で真面目で、本当に尊敬しています。
Aちゃんに手を焼いているのも感じるので、、、

Aちゃんは富裕層なのでしょうか。それにしても、はた迷惑ですね。

投稿日時 - 2016-01-08 19:13:55

Aと同級生だからということで,指導教員をふくむ周囲の者が<あなた>に「Aにこれこれを伝えてくれ」とか「Aの様子を教えてくれ」と頼んでいるように読めます。軽度の場合はそういう間接的な接触のほうがいいこともありえますが,すでに限度をはるかに越えています。あなたが「もぅうんざり」は当然です。

指導教員が(職務権限のもとに)Aを呼び出して,きっちり指導すべきです。それでも改まらないなら,専攻長などとも相談のうえで引導を渡す(退学を勧告する)べきでしょう。あなたは,Aに「あたいはあんたの召使いじゃないよ。登校して自分でやりな」と返事すればいいです。

投稿日時 - 2016-01-07 19:30:42

お礼

そう、そうなんです。皆が私をAちゃんの窓口にしているんです。
教授は何度も呼び出して今後どうしたいのか聴いてるようなのですが、全然変わりません。
精神的起因による心身症らしいので教授もやりにくいのかもしれません。
ただ、私のラボは基礎医学系なので、Aちゃんと秘書さん以外、つまり私も先生方も院生も学生も皆、医師・薬剤師・看護師もしくはその卵です。(Aちゃんは無資格)
どう見ても日々寝込むような疾患には見えません。

いいかげん、自分でやれと言います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-08 19:09:28

ANo.2

ん?意味がわからないけど、なんであなたが面倒見なければならないのでしょうか?

いないものとして対応した方が良いし、そんなもん社会に出たらクビですよ。

悪いけど、登校しないなら面倒見切れないから
教授等に言ってあなたには直接対応してもらうか
いないものとして対応します。

って話をして

直接教授に話をした方が良いと思います。

投稿日時 - 2016-01-07 17:52:59

お礼

教授は何度か呼び出して、指導はしているようです。
年末(出勤日)にも呼び出されていましたが、それだけ来て帰りました。
何しに進学したのでしょうか。。。

投稿日時 - 2016-01-08 19:00:38

Aさんには「直接見に着て確かめればいいよ」
周囲には「本人に直接連絡とって」
でいいんではないですか?

説明を読むに、好きでお世話や尻拭いをしてる印象しか生まれませんでした。
見捨てるとか薄情などと言ってないで、
嫌われる力、見捨てる力を持ってみましょう。

投稿日時 - 2016-01-07 17:45:59

お礼

嫌われる力、見捨てる力。確かに、今の私はお人好し、言葉を選ばなければいいように使われているパシリですよね。
本人に聞け、知らない、と突っぱねて、Aちゃんには自分でやれと言います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-08 18:58:43