こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

希望する大学院に進学できないかもしれません。

現在、有名私立大学に通う3年生です。
大学院進学を予定しています。
今、ある教授のゼミに所属していまして、その教授のゼミが本当に好きでたまらなく、
楽しくて仕方ないのです。
そして、将来は博士課程(博士課程からは海外に留学)まで進んで研究職に就きたいという思いから、
大学院を志望したわけですが、
修士課程において、内部進学を希望する旨を教授に伝えると、
受け入れられないかもしれないと言われました。
なぜかと言うと、
私が大学院に入学する年度に、教授がサバティカル制度を利用するかもしれないためです。
おそらくそうなさるでしょう。
何を研究しているとか、何関連のゼミに所属しているとかは特定されると困るので、言えないですが、
本当に本当にその教授のもとで研究したいという思いがあります。
しかし、もうこうなった以上、他大学院も視野に入れるべきでしょうか?
それか、教授のサバティカル制度が終わるまで、修士入学を待つべきでしょうか?
自分の研究室においでよ、とこの間言ってくださいましたが、
状況が変わって途方にくれています。
教授は、「新たな道を探して」と暗に示しているのでしょうか?

投稿日時 - 2015-10-16 11:38:27

QNo.9064798

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その長期休暇がどの程度になるのかというのも。
あなたが指導を受けたい教授(A教授としましょう)のA研究室に「所属している」ことにして、サバティカル中は別のB教授のB研究室でというのはダメなんでしょうか。同じ研究はしていなくとも「類似分野」を扱ってる研究室はあると思うのですが・・・。A教授の下に准教授や助教がいればその方が残れば少なくとも1年程度であればどうにかなるはずです。

あくまでサバティカルは長期休暇ですから、A教授はその大学に籍を置き続けるはずですよね。サバティカル中は所属員を置かないとかそういうポリシーがA教授や大学にあるなら別ですけど、どうしてもA教授の下で研究がしたいということなら、学生課や学務課あたりを巻き込んでA教授と話し合ってみてはいかがでしょうか。
あなたが言うとおり、サバティカル終了後に修士として入学してもいいですし、Mはその分野の別の大学院研究室(同じ大学である必要はない)をA教授から紹介してもらい、DでA教授の研究室に戻る方法もあります。
かえって、大学の残り1年でその分野の研究をじっくり行って、Mから海外に留学するような手もあるんじゃないでしょうか。(もちろんA教授に紹介してもらって・・・相当優秀じゃないとだめでしょうけど)

教授が高齢とかなら、自分ではなく別の先生に付きなさいと言っているのかもしれません。
いずれにせよサバティカル期間中は指導教員として指導ができませんから、その責任は負えないというのが考えだと思います。
あなたにとってその1年ないし2年という「教授のサバティカル期間」をどう使うのかというのも鍵です。無為に1年を過ごせば、それだけ研究からは取り残されるわけですから、現役生との「Mの席を奪い合う」ことができないでしょうし、そもそも一度卒業してから再度大学院へと考えているなら、これは内部進学の扱いにもなりません。(大学が規定していれば別ですが)

指導教員を選ぶというのも大事ですけど、結局のところあなたの進路、将来の研究職に就くときに指導教員がA教授か、B教授かというのはコネクション以外は関係ありません。
A教授の専門分野がどうしてもあなたの研究に必要だというのであれば待てばいい。
あなたの研究に必要なことを別の研究室・別の大学でやっているならそちらに行ってもいいでしょう。
あなたがどうしたいかをはっきりさせた上で、A教授に時間をいただいて話し合いをしてみてください。

投稿日時 - 2015-10-16 12:44:29

お礼

回答ありがとうございます。
サバティカルは1年間だそうです。
そして教授は大学に籍を置くと思います。
確かに回答者様がおっしゃるように、サバティカル期間だけ、似通った研究を行っているB教授の研究室にいるのもありですよね。
似ている研究をしていらっしゃる教授はいます。
そして、自分が何をしたいか何を研究したいのかも、回答者様曰く重要だと思いました。
一度、それを考えたうえで、学生課に相談したいと思います。

投稿日時 - 2015-10-16 14:02:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)