こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

法科大学院進学についての質問です。

私は高校3年生です。
夢は法学研究者になることです。
この夢を持ったのは高校2年生になってからで、それまであまり勉強してきませんでした。
なので学力は、頑張ってもマーチレベルの大学にやっと進学できるかどうかのところです。
しかし、夢を叶えるために慶應や東大の法科大学院を目指します。
法科大学院の入試がどういうものか、進学するためにはどうしたらいいか、教えてください。
高校の先生に聞いても調べてもよく分かりませんでした。
勉強のモチベーションあげるためにもできれば早いうちに知っておきたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-07-04 21:32:03

QNo.9006147

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.4です。
はい、先の回答ではほとんど無理だと言ってます。

当たり前過ぎて書かなかったのですが、
研究者って、法学部生の中でも最優秀層がなるものですよ。
目標がないと受験勉強出来ないとかモチベーションがどうとか、
そんなところで引っ掛かる人たちじゃないんです。
だって、そもそも誰にも強制されないのに、生涯勉強し続ける仕事じゃないですか。

高校ではごく自然に最難関大を目指し、入学後も普通に上位に入る人、
勉強出来る人ばかり集まった大学でも、
皆が「あいつは凄い」と認めるような人がなるんです。
並の学生でも普通に院に行く理系より、
学部段階でのハードルはおそらくずっと高いです。

とはいえ、学者を目指す目指さないに関係なく、今やるべきことは同じですし、
入学すればすぐ、この回答の意味するところがわかるでしょう。
今はただ、受験勉強すればいいです。

投稿日時 - 2015-07-09 23:03:54

お礼

目標がないと受験勉強できないとは言ってないです。
むしろ、目標がない人がなんのために勉強してるのかわかりません。
生きるのって楽しいですね。
二回目の回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-07-10 07:20:30

ANo.4

法学に触れたこともないはずの高校生の夢が法学者というのは理解出来ませんが、
とりあえず、マーチがやっとというおつむでは厳しいです。
旧帝大や早慶中央くらいには入って下さい。

他の回答にあるように、法科大学院は実務家養成のためのもので、
学者になるなら大学院に行くことになります。
そのためには、学部生後半でゼミに所属し、
院希望を鼻で笑われないくらい周囲に認められる必要があるでしょうね。

投稿日時 - 2015-07-09 02:56:34

お礼

回答ありがとうございます。
少し無理だと言われてるような感じがしましたが、ためになりました。
院希望なのを鼻で笑われる理由がよく分からないですが頑張ります。

投稿日時 - 2015-07-09 19:03:08

ANo.3

法科大学院は、弁護士などになるための「司法試験」を受験するのに大学4年+法科大学院2~3年の履修が「必須」になったからあるためのものです。

医者が6年課程なのや、薬剤師も4年ではとれなくなって6年課程になったのと同じ、弁護士(や裁判官・検察官などの司法法曹)も6年は必要になった関係でできたものです。

なお、法学部で4年学んだ人は、法科大学院は2年間で既修者コースで良く、そうではない人は3年間のコースが必要です。なお、正直、法律ならではの「一般常識で判断すると法解釈を間違える」というあるあるでつまづく人がいるので、素直に「そういうものだ」と納得できる人のほうが報われます。

もともと1885(明治18)年に英吉利法律学校として設立された「中央大学」が弁護士など「法曹」の輩出数では「東京大学」に次ぐレベルであるのも、そういう過去からのノウハウの蓄積と、「法曹になるのだ」という意欲が強い人があえて中央大学を選ぶ、という両面の成果と言えます。

これが、ヘタに頭が良すぎる慶應生や東大生だと、プライドがストレスを生んで、法科大学院修了後5年間しか挑戦できない司法試験に失敗し続ける、ということや、せっかく合格しても務められる法律事務所に採用してもらえないリーガルプアになってしまったりするものです。

さて、法科大学院は、そういう法曹になるための「専門職大学院」なので、学者となるための法学研究科とは異なります。学者のほうは、他の文系大学院と同じで、大学の研究室の資金・予算や教授などの役職の数も少ないので、貧乏な中で理系のような特許収入も期待できずに地道な研究をすることになります。

法学というのは、「具体的なトラブルをどの法律で規制するか」という訴訟での議論よりも一つ深いレベルで、

「法律として機能するためにはどういう論理関係で条文を作らないといけないのか」「既存の法律を現在の最先端技術に追従できるように解釈するには、どのように法の趣旨を尊重すべきか」という理路整然とした「法律整備」の基本設計を研究するものです。

そのために、各国の法制度の比較や分類をしたり、過去の各国の法運用での成功例・失敗例の原因追究から、もう二度と失敗しないための知恵をまとめて、国会議員とかの「立法府」に助言できるような立場として社会貢献を目指すのです。

投稿日時 - 2015-07-05 02:12:23

お礼

とても参考になる回答をありがとうございます。

司法試験に合格して研究者になることが望ましいことだと思ってたのですが、考え直します。

投稿日時 - 2015-07-05 11:36:35

ANo.2

えっと、司法従事者を目指さないんですよね? なら、世間で法科大学院が廃れてるなんて話は無視してください。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/法科大学院#.E6.B3.95.E7.A7.91.E5.A4.A7.E5.AD.A6.E9.99.A2.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

世間で法科大学院なんていうとこれらの資格試験のための養成課程を指すんだけど、研究者志望の人には要らない話です。
ここにある専攻以外がある大学院を探して、研究内容を調べてみましょう。研究者を志望する限り、なんとなくでも興味がある分野があると思うので調べてみては?

あと、理論学は国立、実学は私立なので、理系だと理学部志望は国立大、工学部志望は私立大に目指す大学が多いのと同様に、私立に有名な法学部はあるけど、法曹養成ばかりじゃないかなぁ。

投稿日時 - 2015-07-04 22:21:36

補足

詳しい回答ありがとうございます。

http://kazuharu-inoue.my.coocan.jp/scholar.html

このページの一個目と二個目の質問を参考にして考えていたのですが、院を目指すのも考えてみます。
もしよければ、法科大学院に進むとしたら、という仮定での助言もいただけたら嬉しいです。

投稿日時 - 2015-07-04 22:49:10

ANo.1

>法科大学院
最近のニュース見ていない?。先細りですよ。学生募集中止も増えてくるでしょう。
http://www.asahi.com/articles/ASH6Y7FB5H6YUTIL042.html

投稿日時 - 2015-07-04 21:42:02

補足

知っています。その上で必要だと思ったので進学を目指します。

投稿日時 - 2015-07-04 21:55:19