こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

寄与するところが少なくない

学位論文で、

。。。学術上、実際上、寄与するところが少なくない。よって本論文は博士(工学)の学位論文として価値あるものとして認める。。。

のような言い回しをよく見つけるのですが、なぜ教員は「寄与するところが少なくない」という遠まわしないいかたをするのでしょうか?

投稿日時 - 2015-02-28 22:30:54

QNo.8926722

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

「多くはない」からさ 爆。とくに理系実験系の課程博士だと,「3年間の授業料の領収書」みたいな学位も多いもんね。

投稿日時 - 2015-03-01 00:24:52

ANo.1

少なくないって、多いって意味ではなく、少ない を否定しているだけです。否定しているだけなので反対の意味にはなりません。
寄与の評価に、多い、普通、少ない があるとしたら、多いと普通の2つの可能性を示しているので、遠回しの表現というより、割と直接的なものなのでは?
成績で言うと、不可ではない と言っているだけかと。
あえて遠回しの意味合いだとすると、どっちかというと、なんとか仕上げたから不可にはしないでね、という意味合いじゃないかなぁ。

投稿日時 - 2015-02-28 23:19:19