こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

公立と私立

東京では私立の中学、高校や大学が将来的(就職で)優位に立ちますよね?


しかし、地方では国公立の高校や大学の方が優位に立ちますが何でですか?

投稿日時 - 2012-07-04 05:10:14

QNo.7571039

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

東京では、幼稚園や小学校でも私立校が何校もあります。
そういう幼少時から私立に通わせる経済力がある家庭の子が集まっている、その中でもある程度「日常生活から様々な知識をインプットされ、それを整理して、必要に応じて引き出せる能力」がそなわっている子が集まっているのが、受験を突破した子が集まる私立幼稚園・小学校ですので、学校が園児・児童に期待する学力も一定水準以上です。(その学区域に住んでいれば自動的にこの学校……と決められている公立だと、そういう事ができない子もいるわけで)

しかし、地方に行くと、幼稚園や小学校から附属がある私立は少ないのです。
「うちから通える範囲には、そういう私立の小学校は、1つもありません」という地域も、珍しくありません。
で、小学校よりは中学の方が、中学よりは高校の方が、公立の学校数は少なくなります。しかも高校は義務教育ではないので、住所により通う学校を指定されることは無いので、入学試験で合格する必要があります。
私立は、税金からの補助金も多少はありますが、基本的には「生徒の保護者が納入する学費等」が収入源です。そのため、生徒(収入源)を集めるために、いろいろな特色をアピールしています。
これが、「国公立大学進学率がこのくらい」「中高6年間の一貫教育で、4年半で6年間の授業内容を終え、高2の秋から予備校テキストを使った入試対策の授業」など、学力向上をアピールする学校もありますが、生徒を集めるのに苦労していて、「底辺公立高校ですらも落ちて、中卒浪人をするかどうか」というような人でも受け入れる高校も、中にはあります。
地方に行くと、「私立高校は、公立高校に入れなかった子の受け皿」みたいな地域、まだあるようです。

そういう風潮があって、「私立=公立にも入れない子が行く学校」という認識がある地域もあるため、どうしても国公立の高校や大学が、優位にたっているように見えるかも……今はしっかり勉強させてくれるのに、昔のイメージを捨てきれない大人が、作り出しているのかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-07-07 18:07:24

補筆。

>日本全国で私立志向が強まった1つの原因

また,一時期(ゆとり教育の少し前か?)は「荒れる中学」という現象がありました。地域によっては,校内暴力がはびこり,校舎のガラス窓がほとんど割れているという公立中学校もありました。そういう学校に子供をやるよりも,平穏な私立を選ぶ親もいました。そこが進学校だからとは限りません。

私立は授業料が高いので,親が子をかまわない(金をかけずに放任する)ような家庭の子は来ません。ぼくの知人や教え子には教員もいますが,教える側からみても私立のほうが扱いやすい集団のようです。不祥事は学校の評判ひいては収入に直結しますから,躾にも気を遣います。授業料だけの手がかかっているのです。また,一貫校であれば,精神的に不安定な時期に高校受験をしなくてすみます(公立でもいまは一貫校があります)。大学まで続いていれば,多少のお馬鹿でも内部推薦で大学進学も保証されます。

なんだか,書いていて私立の提灯持ちをしている気になってきましたが 爆。

投稿日時 - 2012-07-05 18:37:10

ANo.7

私立の高校で優秀なのは、中高一貫などの一部の学校だけです。
高校からは、公立のほうが優秀な生徒が多いです。
理由は、学費が私立に比べ安いので、「公立に行ってくれ」という親が多く、
その分競争試験になります。
その競争試験を勝ち抜いた生徒が、公立には多いのです。

地方、都会問わず、大学は圧倒的に国立を出た人に軍配が上がります。
5科目を勉強でき、そして勝ち抜ける人たちです。頭の良さは比較になりません。
公務員試験も国立卒が多いと聞きます。(県職員試験とかは、ハンパない競争率です。)

投稿日時 - 2012-07-05 13:12:23

補筆。

>都立西,戸山,新宿,国立のように,分散して優秀な生徒がいる

だから,都立をぜんぶ合計して,過去・現在の大学進学実績を比較すればどうでしょうね。ぼくは教育委員会の人間じゃないので,データを持ちません。

確実なのは,都立が日比谷という<フラッグ・シップ>を失ったのは致命的だったでしょう。いまはイージス艦が船団を組んでいる状況か 笑。

投稿日時 - 2012-07-05 08:19:42

それから,東京には国立大学附属の有名進学校もありますね。教駒を筆頭に,学芸附,お茶附など。地方でも国立大附属には(東京には敵わないにしても)その傾向はあります。

投稿日時 - 2012-07-04 17:23:49

No.2の補筆。あなたは,もしかすると若い人かもしれず,むかしを知らないかもしれません。

都立高校も以前は,日比谷高校のように,東大合格者100人などという超進学校がありました。しかし都庁の一部の勢力(エリート大学出身者じゃないはず。たぶん都庁○大閥 笑)が,「公立つぶし」を目的として校区制を導入したことから,都立高校の地盤沈下が起きたのです。ぼくが受験したのは1970年代でしたが,当時は都立西,戸山,新宿,国立のように,分散して優秀な生徒がいるという状況でした。現在もおなじだと思いますがね。

日本全国で私立志向が強まった1つの原因に,文科省の「ゆとり教育」があります。ゆとり教育は,すべての学校で行われたのではなく,私立では従来どおりの教育でレベルを保ったのです。これは国家による公教育破壊,というか,経費節約でした。公立校は「安かろう悪かろう」にして,カネのある子は私立にいけ,という政策です。

投稿日時 - 2012-07-04 11:30:48

ANo.3

 東京では公立を馬鹿にする傾向があるからと、私立はその学校のイメージを高めるための努力をしています。学校愛というか、そういった物が有る。卒業後でもそれは残りますので宣伝効果も高いです。公立の場合はそういったものが少ないので、宣伝しなくても良い状態です。

 地方では、公立といえども全体的なレベルが高い地域もあり、熱心な学校も多いです。

 私立も学力の高い子供を集めている学校と、そうではない学校と分かれます。平均的に変わらないというイメージかな。

 東京はニュースとかでも公立が不安だからと私立に入れたがり、その結果公立に悪い部分を押しつけたので、自然と公立は悪い、私立は良いという形を作っていったからでしょうね。

投稿日時 - 2012-07-04 09:29:11

>東京では私立の中学、高校や大学が将来的(就職で)優位に立ちますよね?

その実証的なデータはあるのですか? 私立の中高一貫校には超進学校があるというだけでしょう。その下には,いろんなレベルが私立校がありますから,ひとくくりにしないほうがいいです。大学では,私立トップとされる早稲田・慶應が,東大・一橋より優位にあるとは思えませんが。こういう「漠然とした言辞」を,公然と吐かないほうがいいです。

ただし,首都圏では私立大学への進学者の割合が多いことは事実でしょう。理由は,人口の割には国公立大学は少ないからです。

>地方では国公立の高校や大学の方が優位に立ちますが何でですか?

公立高校に学力的に行けない生徒を収容するために私立高校が設立され,そういう進路指導が確立されたからです。ただし,例外的に地方にも超進学私立校はありました。近年は,私立の超進学校が新設されたり,特進クラスをもうける「往年の底辺校」もでてきています。都会の影響でしょう。

大学は時代的に変わらないでしょうね。地方の私立大学の予算や教員層の厚さは,マンモス私大でないかぎり,国立と比較になりませんよ。一般の人は知らないでしょうけども。

投稿日時 - 2012-07-04 07:46:41

伝統があるからでしょう。
地方の名門校、旧藩校をルーツとする公立高校は色々とコミュニティを形成しており、勉強する雰囲気ができています。

あと、大学に関しては、理系に進むか文系に進むかで状況は相当変わってきますので、東京なら私立、地方なら国立という考え方はあんまり聞いたことがないですね。(そもそも地方にはあまり私立大学がありませんので迷うことはないことも多いですが。)
普通なら研究者を目指さない限りは、理系は国公立(地方でも首都圏でもどちらでもいい)、文系ならば東京の大学を狙うのがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2012-07-04 07:19:47