こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

よく巷では、よくわからない大学(低レベル)の大学から有名大学の院(高レ

よく巷では、よくわからない大学(低レベル)の大学から有名大学の院(高レベル)に行くことを学歴ロンダリングと揶揄することがあるみたいですが、これはどういう心理からなのでしょうか?ただ単純に学部の方が難易度が高い割りに他大学卒の人間に学歴上並ばれる、或いは抜かされるということに対してのやるせなさからくるものなどでしょうか?中には最終学歴目当てではなく、学問を研究する目的で入る人も居るわけですから、ロンダリングなどという呼び方はどうかと思いますが・・・結局、どこの大学を出ていても民間企業に就職するのであれば、所詮、唯のサラリーマンですから昨今の高学歴ワーキングプアーを考えると、学歴にどこまで価値があるのかを考えれば疑問符を付けざるを得ません。学問そのものに価値を見出す職業の人間以外にとって学歴とは自分が誇れるかどうかの自己満足でしかないと思うのですがいかがでしょうか?(40歳の平サラリーマンが東大卒を自慢しても相手にされません)そう考えると単純にグローバルスタンダードで見て1、無名大学から東大の大学院卒と2、東大の学部卒で終了、を比べた場合明らかに前者が高学歴(単純に学歴だけを評価して、就職できるか否かはどうでもいいです。)と言わざるを得ないのではないでしょうか?(中には最終学歴だけ良くして就職を考える人も居るみたいですが、その様なさもしい目的でののメリットデメリットは考えなくて結構です。)学歴ロンダリングの考え方自体は欧米にはありませんし、寧ろ、アメリカでは向上心があり好意的に見られます。こう考えると単純に院の方が学部より楽(内部生も落ちる訳ですから、ここは議論が分かれますが)に、且つそれより高位の学歴を築ける訳ですから、学歴ロンダリングという考え方は学歴と受験勉強しかできない人が、卑屈な日本人特有の歪んだ価値観によって生まれたものなのでしょうね。私が思うに、どう逆立ちしても高学歴なのは学部卒よりロンダリングして院卒だと思うのですがいかがでしょうか?(所謂ロンダリングを必死に否定する方々の論理が苦しく、非常に見苦しいです。)(院は学問を研究する人間が行くべきであり就職に箔をつける場所ではないということを理解していることも強調しておきます。)

投稿日時 - 2010-08-02 17:17:22

QNo.6081979

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

学歴ロンダリングって、今の日本では事実上不可能なのではないでしょうか。
ほかの回答者さんが書いておられたように、このごろは大学院がとても入りやすく
なってますし、結局みんな「学部がどこか」ということを基準に学歴を見ている気が
するからです。私は質問者様おっしゃるところの「有名大学の院」を修了していますが、
「学部から○大?」ということはけっこうセットで聞かれるような気がします。

私は同じ大学の学部から院に進んだくちですが、よそから入ってくる人はガッツが
ある人が多く、尊敬しています。彼らはよく「僕はほんものの○大生じゃないから」
というようなことを口にしており、おそらく外からの目でもそういうことになるんで
しょうが、ほんとのところ、そういった方々の方が頑張って成果を上げているような
気もしなくもありません。

ちなみに、学歴ロンダリングをした人、一人知っています。その方は女性で、
有名国立大学の院を修了したんですが、お見合いの際それでは不利になると、
質問者様おっしゃるところの「よくわからない大学」に入りなおされました。
だけど結局結婚相手はその方よりもランクの高いとされている有名国立大学
出身の研究者でした。

だからやっぱり学歴ロンダリングが有効だったケースを私はきいたことがないのです。

投稿日時 - 2010-08-11 08:54:24

ANo.5

学歴ロンダリングと非難する心理は、単純です。質問者さんの書いておられる通り、「最終学歴だけ良くして就職を考える人」の「さもしい目的」を非難しているだけです。もちろん、多少の僻みは加わっていると思いますが。

質問者さんの書いておられる通り、「学問を研究する目的で入る人」がどれくらいいるのかがkeyになってくると思います。こういう人が大多数であれば、「向上心があり好意的に見られ」ると思いますが、現実はどうでしょうか。質問者さんの言う「さもしい目的」を持つ人の方が多くを占めているのではないでしょうか。
「院は学問を研究する人間が行くべきであり就職に箔をつける場所ではないということを理解している」人ばかりであればいいものを、「就職に箔をつける」ために院に進む人もいれば、それを学歴ロンダリングと非難する人もいるということだと思います。


この就職ためというのは、おそらく日本が新卒採用に偏重している影響かもしれませんね。
どこの大学を出ても結局サラリーマンになるとして、地方私立大学卒と東大卒の就職先が同じ会社というわけではないのは自明ですし、生涯年収も変わってくるでしょう。サラリーマンだって、ぴんからきりまであります。
40歳になった時に東大卒を自慢することは愚かでしょうが、40歳の時の会社におけるポジションや社会におけるポジションは違うものだと思います。自己満足でしかないはずの学歴は後々のキャリアにも影響してくることは、多くの場合で妥当なことではないでしょうか。
学部卒よりも院卒の方が高学歴であることは自明であり、それが就職に有利というシステムである以上、ロンダリングしてでも院卒で良い就職をしたいと考えるのは仕方がないことです。
そしてそれを「院は学問を研究する人間が行くべきであり就職に箔をつける場所ではない」ということをよりどころに非難する人も仕方がない存在だと思います。

投稿日時 - 2010-08-03 14:03:32

1.たいへん読みにくい文章です。ぼくが投稿原稿を査読する立場であれば,問答無用で「没」にするレベルです。

2.ロンダリングと呼ぶ(揶揄する)ことの是非については脇へ置いておいて,根本的な問題は,大学院の入学定員を増やしたという高等教育政策にあります。かつ,むかしは受験者が少ないとかレベルに達しないという理由で,入学定員を満たさなくても平気でしたが,いまは「なにがなんでも定員を満たせ」という強い行政指導が入っていることが問題です。あきらかに大学院は無理と判断される受験生でも,定員に余裕があるかぎりは合格させざるをえないのです。

3.上記2の結果,ある大学(あなたが引き合いにするものでは東京大学)をとってみれば,学士課程よりも大学院のほうが入りやすいという不可思議な状況が出現しました。そして,学士課程では難関校である大学の大学院に,非難関校を卒業して入ったものの,勉強についていけないという問題も発生しました。むろん,そういうケースでも,りっぱな成果をあげる人もいます。

4.上記の問題を解決するには,大学院の入学定員を削減すること,および,たとえ定員を割ろうが水準以下の学生を入学させないようにすることが必要です。あなたが書いていることは,この核心を完全に外しています。

投稿日時 - 2010-08-03 09:57:39

ここの掲示板ではあまり学歴のことは話題になりませんね。
一応大学院と大学とその他のところを毎日暇にまかせて見ていますが、あなたのように必死に論じる人は非常に珍しいです。
何かありましたか?
そちらの方が、学歴の議論より重要な気がしますが。
それとも「健康」の「メンタルヘルス」のカテへ行った方が良いのかも知れません。
余計な心配失礼しました。

投稿日時 - 2010-08-02 23:32:48

ANo.2

改行の無い質問はもっと見苦しいです。

読めないから、再質問してね

投稿日時 - 2010-08-02 17:47:02

ANo.1

ロンダリングという奴は単なる僻み根性です。放っておきましょう。
そんな事でここに質問するのは気が小さすぎます。
か、ロンダリングに該当するの?

投稿日時 - 2010-08-02 17:36:35