こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

文系の大学院進学

現在政策系の学科に属する大学2年です。

現在の勉強を大学院に行ってさらに続けたいと思う一方、
就職のほうがいいのかと悩んでいます。

まだ具体的にどこの大学院とかは決めていないのですが、
分野としては行政を社会学的見地から研究したいと考えているので
公共政策系の大学院が希望です。

しかし理系学生からは、文系の院卒は無駄に専門性だけ高くなって
就職が厳しい、と言われました。

大学院に進学した場合でも研究職に就きたいという
考えは今のところ無く、また公務員も興味が湧きません。
学部卒でも院卒の場合でも、メディアか金融への就職希望です。

そこで質問なんですが、文系の場合、これらの業界、それ以外の企業でも
院卒だと就職は厳しいのでしょうか。
また公共政策系の大学院から民間企業への就職は難しいでしょうか。

文系の院卒で就職した方、在学中の方、事情に詳しい方など
お話をお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2008-09-11 20:33:40

QNo.4321515

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

下のお礼欄に、政治部の報道記者志望とありますが、
大学2年だったら、学部新卒で新聞社に入社することをまず第一に考えるべきで、新聞社に入るために大学2年の段階で大学院へ行くことを考えるのは方向が違う気がします。
中央の大新聞だけが新聞社ではありません。地方新聞もあります。
現場の記者は学者ではつとまりません。

投稿日時 - 2008-09-15 00:30:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-09-15 22:14:28

ANo.3

難しい質問ですが、要はあなたが大学院を卒業した(修士あるいは博士を取得した)ということを評価してくれる企業に出会えるかどうかという問題ですね。残念ながら、多くの企業の人事部の人間は大学院での研究に対して十分な理解をできるとは言えないでしょう(これは人事部の人間が能無しということではありませんよ)。だから、院を卒業してからの就職は厳しいといわれているのです。

実際、修士を取得するために大学院に2年在籍していたとして、一方でその2年間現場でその業界のノウハウを叩き込まれてきた大卒の人間とを比べてどちらが使い物になるか、と考えれば一般の企業で院卒をそれほど評価しない理由も分かります(やはり何だかんだいっても、箱の中で理屈を勉強してきた人間と現場で体を痛めて仕事を覚えた人間とでは仕事に対する価値観も、その能力の方向性も一致しないという部分が多いのですね)。

逆にいえば、大学院へ進学するということはそれだけ"一般"とはかけ離れた専門家としての人生を歩むということでもあるのです。だから選択は慎重にしなければならないわけです。

しかし、これは理系の学生でも同様で、メーカーの研究職(例えばマイクロソフト社のソフトウェアのプログラマーとか)にでも就ければ良いですが、いくらすごいプログラミングの技術があるからといって、それを十分に理解して受け入れてもらえるかは別問題です(もし"仕事は体で覚えろ"的な職人肌の人たちばかりの職場でそれを活かせますか?という問題)。民間企業で量子力学や遺伝子工学の知識や技術があっても"宝の持ち腐れ"というわけ。

じゃあ、結局どうすればよいの?ということになりますが、私の個人的な意見では「あなたの好きなことをやってみなさい」といえます。仮に大学院をあきらめて民間企業に勤めても、おそらく「大学院へ行っていたら、もっと色んな研究をして自分の力を存分に出せたのに」となるでしょう。対して大学院にいっても、「あぁ、企業に勤めておけばこんなに就職に困ることはなかったろうに」となるものです。

どっちの道を選んでも少なからず後悔はしますし、問題は山積み、大変な苦労を味わう。だったら自分の好きなことをやれるだけやってみる方が良いと思いませんか?

就職が難しいということを考えたら、企業に勤めても会社が倒産するかもしれませんし、大規模な人員削減があるかもしれません。そう考えれば、どの道、安全な道などないというわけです(^_^;)

投稿日時 - 2008-09-14 22:48:30

お礼

ご回答ありがとうがざいます。
就職を気にせず好きな分野の勉強、研究を続けたいというのが本音です。しかし現実問題として就職のことも考えねばなりません。
ですが現時点では進学の方が自分の中では大きいです。
大学院進学を真剣に考えて行きたいと思います。

投稿日時 - 2008-09-15 22:11:51

ANo.2

文系の大学院進学が無駄だというのは、一昔前の偏見です。
もちろん分野にもよりますが、社会科学の修士課程なら一般企業への就職も可能です。ただし、専門と進路がマッチするかは、慎重に考えてください。少なくとも、面接などで進学した理由や勉強した内容(ちゃんと役に立つことが勉強できたかどうか)を問われても良いようにしてください。

私も総合政策研究科出身ですが、同級生の進路はほどんど学部と同じくらい広かったです。ただし、公共政策の他に、「企業政策コース」というのがあったためかもしれません。明らかに公共政策だと、説明は難しいかもしれませんね。
金融とマスメディア、公共政策とならべるとどのような共通点があるのでしょうか?金融政策を研究していて、日経新聞や金融情報の提供会社などに就職したいというケースもあるかとは思いますが。。。

投稿日時 - 2008-09-12 22:57:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり専門と進路はマッチしていなければなりませんよね。
メディアと書きましたが、政治部の報道記者志望です。
しかし金融の場合はただ漠然と考えていただけかも知れません。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-13 21:57:06

留学した方が良いです。

投稿日時 - 2008-09-12 18:07:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-09-13 21:52:29