こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新潟県のはつらつ条例

中学校の公民の教科書で「新潟県のある町ではつらつ条例」の件を「新潟県のある町では、つらい条例」の誤記。
この件で詳しく説明できる方見えませんか?6割の学校が採用している教科書だそうです・・。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-12-17 22:35:46

QNo.430145

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今日のニュースで取り上げられていましたね。
単純な誤記のようですが……

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021217-00000504-yom-soci

投稿日時 - 2002-12-17 22:39:14

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

38人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ヤフーで検索しましたらすぐに出て来ましたよ。
昨日、塾で教えましたが、
意味が反対になるじゃないかと村長さんが怒っているそうです。
 本日のワイドショーでは、住民の方々は
「雪は辛いに決まってるじゃない」と達観してて
『本当に、はつらつしてる』一方で、条例の名前は知らなかった様です。
 それよりも、村なのに町になってる事に驚きましたね(^^;

投稿日時 - 2002-12-19 01:12:38

ANo.3

僕の学校でもこの教科書を使ってますよ。

「雪の障害を克服し、雪と共存、雪を資源として積極的に活用する」ということを目標に作られたものらしいです。
地元で「イメージダウンだ」として6月、東京書籍に抗議しました。
来年度の版で訂正する予定みたいです。

自分もずっと「つらいよ条例」だと信じ切っていたので、このニュースを見たときは、さすがに爆笑してしまいました。(中里村の皆さん、すみません…)

投稿日時 - 2002-12-17 23:31:27

ANo.2

今日のニュースステーションでやっていましたが、新潟県の中里村の「雪国はつらつ」条例を、中里町の「雪国はつらいよ」条例と公民の教科書に記載されていたそうです。
単なる表記間違いのようです。
雪国の暗いイメージを払拭するためにできた条例だそうですが、中里村の村長さんがインタビューを受けていました。
でもこれをきっかけにいい宣伝になったんじゃないかな?とかも思ってしまいましたけどね。

投稿日時 - 2002-12-17 23:22:00