こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

長距離を速く走りたい!!

現在中1のバスケ部なんですが週に2回ほど校庭を2km走っています。
しかし最近はあまりタイムが伸びないのです。
自己ベストは2km9分29秒なんですがせめて1年が終わるまでには9分を切りたいと思っています。
どなたか長距離走を速く走るコツや訓練法を教えて下さい。

投稿日時 - 2002-12-08 20:33:00

QNo.423353

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

やっぱ早く終わらせようと思うのは大間違いです。
早くは走るには持久力を付けることです。
僕の場合バスケ部に入ってたのですが
学校以外で一日5km走ってます。
それも5kmのタイムを23分以内に走り終えようと
がんばります。もし時間内に走り終えられなかったら
また5km23分以内で走ります。
これで持久力がついて早くは走れるようになります。

投稿日時 - 2003-11-21 16:45:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

40人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

質問から1週間以上経ってますが、速く走る良い案が。

早く終わらせようとする事。

辛い事は早く終わらせたい、そういう考えの僕は、体育の長距離走では陸上部員にも勝っていました。

一秒でも早く、この辛い状況から開放されるには・・・。
あ、早く走りゃいいんだ。
こう気付いたわけですね。

今はもうおっさんですから、ゆっくり走ってます。怪我しないように。

投稿日時 - 2002-12-17 16:46:09

ANo.5

自分も元陸部でした(ちなみに短距離)

部活か~懐かしいな~。
それにしてもNO4の人速いすっね~6分50秒だなんて…
ちなみに自分は1Km3分5秒とそこそこ速いのに、2kmは8分だったな…
速くなる方法は(1)体力!(2)根性!(3)気合!です。専門的な事はもう書いてあるのでメンタルしかない・・・
それでは頑張って下さい~(勉強もしときな中3になってからじゃあ遅い…)

投稿日時 - 2002-12-17 04:41:20

ANo.4

元陸上部です
まず質問ですが
それはバスケのときの個人的に走ることですか?体育の授業で集団的に走ることですか?
個人で走るのなら、自分のペースを作ることです。そのペースでいつも走ってラスト200~400メートルぐらいのとこを速くしていけば、タイムも伸びると思います。慣れたらラスト600からロングスパートとかすれば一気にタイム縮むはずです。そのようにしていて伸び悩んだら意地ではしるしか言いようがないです(笑)
体育みたいに集団的に走るのなら、基本的には上に書いてあるのと同じだけど、あんまり力を使わないことです。
ずっと自分と同等か少し速い人の後ろをぴたっとへばりついて走るんです。
風とかあまり受けないからかなり楽ですよ。その人たちに不快な思いをさせるかもしれませんけど・・・。

私の場合は自分が2キロ走るときは呼吸を最低限減らします。
なんとなく楽なんです。呼吸もあまり乱れませんし。
でも走り終わった後は首絞められたときと同じような苦しさがありますけど・・・。こんな走り方で中学生のころ自分は2キロを6分50秒台で走ってました。

投稿日時 - 2002-12-14 21:55:54

ANo.3

こんにちは。
私は元陸上部ですが、お話しを聞いて、むかしのつらかった練習やタイムが伸びたときの喜びを思い出してしまいました。

さて、2kmを8分台でということですが、私はwasabi4さんの走っている姿を見たわけではないので、こういうのを試してみたら? ということをいくつか書いてみたいと思います。

1まずフォームのチェック
 これは#1や#2の方も言われているので、あまり多くは書きませんが、
 長い距離になればなるほどフォームは大切です。上下運動をできるだけ
 少なくして、エネルギーの浪費を防ぐことが重要。走っているとき目線
 が一定の高さを保つように走りましょう。あまり難しく考えずに、ピョ
 ンピョンした走りにならなければOKだと思ってください。
2呼吸を乱さない
 これは自分の呼吸音を聞きながら、ぜひ意識してやるといいです。私の
 場合は鼻でスースーと2回吸って口からハーと大きく1回吐く「スース
 ーハー」という音をペースメーカーにしながら走っていました。これは
 自分なりに一番苦しくないリズムをさがしてください。そしてスタート
 からゴールまで一貫してこの呼吸で走りましょう。途中で走るペースを
 上げるときは「スースーハー」も速くし、ペースを落とすときは「スー
 スーハー」もゆっくりやります。とにかく呼吸を乱さない。ゴール後も
 「スースーハー」をだんだんゆっくりにしていって、もとの呼吸に戻す
 といいでしょう。
3気分転換
 目線を下に向けて走ると、つらさがより一層増してしまうので、しっか
 り前を見て景色の変化などを楽しみながら走るといいんですが、走ると
 ころがグラウンドということなので、景色で気分転換できないですね。
 こういう場合、私は頭の中で好きな音楽を流しながら走りました。2km
 だと3分くらいの曲を3曲ほど用意して走るとどうでしょうか? 3曲
 目が終わらないうちにゴールできたら、ほら8分台!!

以上、走るときに気をつけることを私なりに書きましたが、それでもタイムが伸びないなら、それは身体や心肺機能が8分台を出せる状態になっていないということです。つまり、もっと走り込まないといけないということですね。あの高橋尚子選手がマラソンのスタートに立ったとき「あと42.195kmでいいんだ~」って思ったというほど、練習はもっと苛酷に走り込んでいた話しは有名です。お話しでは、週に2回ほどしか2kmを走る機会がないようですが、2kmのタイムを伸ばしたいのなら、少なくとも「毎日」2kmは走らないといけないと思いますよ。(陸上部的には毎日2km×4~5セット?)
走るのが気持ちよくなってきたら、どんどんタイムは伸びると思います。
あとはwasabi4さんのがんばり次第です!! 

投稿日時 - 2002-12-09 15:08:01

お礼

ありがとうございます。
おかげで8分59になりました

投稿日時 - 2002-12-13 21:06:15

ANo.2

元陸上部です。

長距離を走る時に気をつけることは、上体の上下運動をなくす事です。
走っているとき異様に髪の毛がばっさばっさなっている人がいますが、
ああいうのはやめましょう。
前に走るのに上への力は不要ですね?
できるだけ多くの力を前に向かう事に集中させます。

次に、一緒に走る人を見つけます。
一緒に走る人はあなたよりタイムがほんの少し早い人にします。
その人の歩調に合わせあなたも走ります。
絶対に離れてはいけません。

それでは頑張ってください。

投稿日時 - 2002-12-08 22:03:13

ANo.1

長距離をはしる場合は、まず上半身をあまり揺さぶらずに走ります。
足はあまり高くあげずに、腕の運動に任せるようにしましょう。
足を前に出そうとするよりも、腕をふることを考えて走ってみてください。
次に呼吸です。「ハッ、ハッ、フー」のように何回かにわけて呼吸します。
これで体力消耗は普通に走るよりも抑えられます。
2キロメートルというと長い距離でもないので、
最初から適度にいいペースで走ってもいいと思います。
あとは自分との勝負!!

投稿日時 - 2002-12-08 20:44:54

お礼

ありがとうございます。
早速「ハッハッフー」の呼吸法使ってみますね

投稿日時 - 2002-12-09 14:09:35