こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中・長距離走の走り方

私は中学2年ですが今年から陸上を始めました。しかしなかなか他の人の練習にもついて行けません。塾にも通っているため練習時間も少ないです。なにか時間がかからない練習法やタイムが早くなる走り方をご存知でしたら教えてください。ちなみに先日の記録会では1500mが5分47秒でした。

投稿日時 - 2007-04-26 22:36:38

QNo.2953232

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

よろしく!
1500mの記録アップの基本的な練習の仕方ですが、
私個人が中学生にさせている練習方法を伝えます。

まずは有酸素運動で心肺機能を鍛える事が必要です。
有酸素運動といってもいろいろあるのですが、オーソドックスなのは
20分間走をお薦めしておきます。長距離選手にとっては、短い時間ではありますが、効果的な方法だと聞いています。

あとは、1500mを次は5分30秒で走りたいならば、200mを42秒、400mを84秒というペースを身につけてみてはいかがでしょうか?
週に2回程度、400mを84秒の速さで、2分休憩を入れながら、最低5回以上(理想は10回)というようなインターバルトレーニングをする事を薦めておきます。

基本的な練習ですが、有酸素運動で心肺機能を高め、自分にあうペースをみにつけることを意識してやっていけるならば、5分前半は可能なはずです。
がんばってね。

投稿日時 - 2007-04-30 22:35:31

お礼

どうもありがとうございます。やってみたいと思います。

投稿日時 - 2007-05-01 16:19:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

36人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

陸上はまったく素人に等しいですが、回答します。
走り方(フォーム)を改善することによって
足にかかる負荷が変わってきます。
走るときは前傾姿勢で腕はできるだけ大きく振って走りましょう。
足はべたべたしてしまうとダメなのでスタスタ(表現変)と走りましょう。
早い人はやっぱり練習量がすごい半端ないので、とにかく走り込みを続けるのが大事なのではないでしょうか。
あと、足を鍛えるのも大事なので走る意外にも足を使う筋肉トレーニングをオススメします。(バドミントンや短距離の”一歩”など)
あとは腹筋です。
走るときには腹筋がかなり重要となってくるので、
走れない日は腹筋を寝るまでに百回単位でやるとか...。
自分は3000mは中2の時、10分30秒くらいで走っていて、そこまではやくはありませんでしたがそこそこ体力はありました。
でもやっぱり腹筋や足を鍛えることは欠かさずにやっていました。

投稿日時 - 2007-04-28 23:26:46

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-29 17:37:24

ANo.2

短距離とは違うので、まずは肺の機能が高いことが必要です。そのため、まずは体をいつも動かすということです。なるべく階段を使う、自動車やバス、自転車を使わずになるべく歩くなどです。

また、背筋、腹筋が強いということも必要です。10回一セットで一日に5セットぐらいをやるといいと思います。朝起きたらまず一回、帰宅したらすぐに一回、夕飯後に、寝る前に、など、機会を見つけてやることです。
また、腕振りでかける部分もあるので、腕振りの練習を昼休みにでもやるといいと思います。

投稿日時 - 2007-04-28 02:40:20

お礼

ありがとうございます。試してみます。

投稿日時 - 2007-04-28 11:47:22

ANo.1

僕は中3で陸上ではなくバスケでだけど
とにかく、練習では他人よりもより頑張るというか、他人以上に汗をかいてるようにがんばればもしかしたら追いつけるかも知れないよ
長距離の近道は無いと思うけど。まあ、とにかく走ることだねそれだけだと思うよ

投稿日時 - 2007-04-26 23:15:22

お礼

ありがとうございます。頑張ってみます

投稿日時 - 2007-04-27 15:48:54