こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語 asの使い方

He's as tall as you are. とHe's as conservative as you.
とうい文では、なぜ後者の文にはyouの後ろにareが無いのでしょうか?
非常に気になります。違いについて教えてください。

前者のグループにはShe talks as fast as you do.

後者のグループにはShe played the piano as beautifully as you.
といった英文があります。

投稿日時 - 2007-04-06 18:35:54

QNo.2899529

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

A is as~as B「AはBと同じくらい~」の最初のasは「~と同じように」という意味の副詞、最後のasは「~であるように」という意味の接続詞になります。ですから、後のasの後ろには文章(主語+述部)が存在しているのです。ただ、前の文と同じ内容の場合は、反復を避け省略される場合がよくあります。

He is as tall as you are.
He is as tall as you are tall.
上の文は本来は下のように主語を比較した文章だったのです。「あなたが高いのと同じように彼は高い」→「彼はあなたと同じように高い」
しかし反復する形容詞を省略してyou areだけが残ったものです。ちなみにareも省略されyouだけが残ることがあります。

He is as conservative as you.
He is as conservative as you are conservative.
上の文は元々は下のように主語と主語を比較した文でしたが、are conservativeが反復するため省略されたものです。

She talks as fast as you do.
She talks as fast as you talk fast.
上の文も、本来は下のように主語と主語を比較した文でしたが、反復するtalk fastをdoという代動詞で置き換えたものです。この場合do=talk fastとなります。ただdoはあってもなくてもかまいません。

She played the piano as beautifully as you.
She played the piano as beautifully as you play the piano beautifully.
上の文は元々は下のように主語と主語を比較した文でしたが、play the piano beautifullyが反復するため省略されたものです。この文も3番目の例と同じように、you doと置き換えることもできますが、youだけでも問題ありません。

以上のように、ご質問文の例題4つとも比較対象は主語と主語を比較した文になっており、その場合反復する述部は省略されるか、一部残るか、代動詞で置き換えられるかという選択ができます。従ってこの4つの例文は全て文法的に間違っておらず、He is as tall as you.もHe is as tall as you areも両方正解、He is as conservative as you.もHe is as conservative as you are.も両方正解となります。

以上ご参考になれば。

投稿日時 - 2007-04-06 19:25:35

お礼

そうだったのですね。基礎学力が無いもので、かなり気になっていました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-06 19:47:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

He's as tall as you.
も、
He's as tall as you are.
も正しい英語です。
というのも、asは本来は「~の同じように」を表す接続詞だからです。

He's as tall as you are tall.
だとちょっとしつこいですね?
英語は同じ情報を繰り返すのを嫌うので、as以下を短くしています。
省略した結果、as youになったかas you areになったかというだけの違いです。
ですから、形容詞がtallかconservativeか、などは関係ありません。

投稿日時 - 2007-04-06 19:22:57

お礼

よく考えれば確かにいわれるとおりですね。助かりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-04-06 19:48:56