こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この教師の言動と内申点への影響(長文です)

この4月から中学生になった娘の担任の事で疑問に思う事がいくつかありました。
その中で挙げる事が明日行われる家庭訪問の事です。事前連絡もなく早い時間を決められてしまったので仕事から帰ってきてすぐ学校に電話をして担任に「家庭的に事情がありますので夕方にしてもらえませんか?」と聞きました。すると「私は何時、私は何時とみんなが言い出したら私はどうすればいいんですか?いちいち都合なんて聞いていられませんよ」と言われました。
「5時半まで働いてますし、他のクラスの担任の方は5時半や6時まででもいいですよといわれましたが」と言うと「私だって働いてますよ。それに6時でもいいよと言ったのは私じゃありませんからね。私はこのルートで回るのが最短だと確信して訪問するのであなた一人の都合の為にルートを変える事はできません」とまで言われました。
息子、娘と学校生活には10年くらいお世話になっていますがこんな担任は初めてです。
あまりに言い方にカチンと来たので文句を言ってやろうと思ったところ娘に「内申点が下がっちゃうからやめて」と懇願されました。
家庭訪問にはマフラー改造のスポーツカーで来るそうなので子供達には「先生の愛車が傷つかないようにちゃんと駐車場の確保、点検をしておくように」の言葉も言ったそうです。
他にも腹立たしい事満載なのですが、一体この教師と今年一年どう付き合っていけばいいのでしょう?
また、校長、教育委員会に通報したら娘への内申に悪い影響があるのでしょうか?どなたか良いアドバイスをお願いいたします。ちなみにこの教師55歳、男性です。

大変な長文失礼いたしました。

投稿日時 - 2005-04-28 01:03:07

QNo.1356209

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者さんの気にいらない回答になるとは思いますが・・。今までの回答を拝見して、別の思いをしましたので、回答させていただきます。

 家庭訪問はもちろん家庭の事情を考慮されて行うものですが、どんな事情だったのでしょうか。お母様が仕事をしているからというのが、家庭の事情というのでしたら、それを声高にされるのもどんなものでしょうか。今の時代どこの家庭も共働きが多く、夕方、または夜にしてほしいという希望が多く出されます。ひどいときは半数以上も希望が出されたこともあります。職場でそれが困るという話題はよくあがります。広い校区であちこち行かなければならなくなって困ったこともあります。その先生はそういう思いを素直に表現してしまったのでしょうね。 

 今後、三者懇や懇談会などがありますが、そういうときにも時間の変更を希望されるのでしょうか。体育祭や文化祭は仕事を休んで、見に行かれるのでしょうか?大切なお子さんですから、参加されると思いますが、家庭訪問も同じではありませんか。

 内申書のことは他の方が書かれているように、響くことはありません。
 
 心配なことは、お母様の先生不信はお子さんに伝わりますし、それは担任にも伝わって悪循環になることです。絶対許せないと思って教育委員会に通報されても良い方向へはむかないということです。

 気持ちを切り替えられて、その先生を良い方にとらえることはできないものでしょうか。「スポーツカーでくるから・・。」というのも先生とうまくいっていれば、冗談と思える言葉ではないでしょうか。「へええ、カッコイイ車かなあ。見てみたい。」と言えるぐらいに。
 自分の経験では、娘の担任で他のお母さん方があの先生はと言われる先生でもおもしろい先生だねと話していて、娘と先生の関係がよくなったことがあります。
 先生との関係をよくされた方が、お子さんにとって得ですよ。よい方向へ向かうにはお母様の気持ちの切り替えだと思います。

 
 

投稿日時 - 2005-05-01 21:46:24

お礼

こんばんは。ご回答ありがとうございます。

今では共働きの家庭が多いので確かにその事を声高に言うのは理由にはなりませんよね。しかし、教員だってそれを仕事としている訳ですからいきなり「時間なので出来ません」と言うのはどうかと思います。

私の場合は子供達に父親がいませんので私が養っていかねばなりません。
息子の中学時代にも懇談会以外の行事は残念ながら一度も参加した事がありませんでした。娘の小学校時代の親子遠足にも参加できませんでした。
母子家庭だからと言い訳するのではなくどうしても出来ない事情があるのでこういう事の為に教員はもっと父兄と話しをしないといけないのでは?と思ったのでした。

気持ちを切り替えると言う意見は大変参考になりました。
子供の為にも頑張ってみたいと思います。

投稿日時 - 2005-05-01 23:37:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

 ひどい教員ですね。断じて許してはいけません。
 1)まず、この家庭訪問の前後における事情を詳しく記し、教員への処分を含めた学校における状況の改善を強く要望する文書を、中学校を管轄する市区町村の教育長および教育委員会宛に2通、市区町村の首長宛に1通、市区町村の議会の議長宛に1通、市区町村のある都道府県の教育長および教育委員会宛に2通、知事宛に1通、都道府県の議会の議長宛に1通、さらに、学校のある地域を選挙区にしている衆議院議員と参議院議員宛に人数分、もし学校とご自宅で選挙区が異なれば、ご自宅の地域を選挙区にしている衆院議員と参院議員にも人数分、送付してください。必ず学校長の氏名と、その教員の氏名を実名で挙げて文書を作成してください。文書の送付は、電子メールでおこなえば郵送よりも簡単です。メールの送付先は、検索すればほとんど宛先を探すことができます。「教育委員会は苦情処理係でもないので、通告してもあまり効果はないでしょう」というhard drunkardさんの指摘はその通りなのですが、ともかく、声をあげることが先決です。
 2)朝日、読売、毎日、日経をはじめ、新聞各紙やテレビの報道番組宛に、この問題教師の言動を記した文書を送付してください。これも送信先を検索して電子メールでおこなえば容易に実行できます。もちろん、学校名・校長名・教員名を挙げて文書を作成してください。とくに、「家庭訪問にはマフラー改造のスポーツカーで来るそうなので子供達には『先生の愛車が傷つかないようにちゃんと駐車場の確保、点検をしておくように』の言葉も言った」点は重要です。この教員が違法行為をおこなっている疑いもあります。この点は必ず文書に記載してください。
 3)以上の措置をおこなったことを校長に通告したのち、PTAなど保護者と教員を交えた集会の開催を学校長とPTA会長に要求し、問題の教員の言動について校長からの説明を求めてください。納得のある説明があるまで、何度でも何度でも、校長はじめ学校側にくいさがってください。もし集会の開催に応じないのであれば、1)で作成した文書を大量に複写して、学校の周辺や最寄り駅の駅頭で配ってください。ともかく、学校のなかでどのような理不尽で非常識なことがおこなわれているのかを、保護者だけではなく、住民に(そして住民の代表である国会議員や地方議会の議員らに)知らせる必要があります。
 「クレーマー」と言われようが、「苦情屋」と言われようが、いまの日本の学校教育は、一般の人びとの想像を絶するおぞましい状況になっているのですから、ともかく状況を白日のもとにさらし、問題教員が絶対に教壇に立たないようにしなければ、児童・生徒はもちろん、国民全体が途方もない不利益を被り、途方もない代償を支払わなければならないところへ追い込まれてしまいます。いや、すでにもう代償を支払いつつあるのではないでしょうか。
 と、またまた怒りにかられて傍観者としての無責任な実行案を練ってしまいました。
 しかし、もし自分がwaiyakattoさんの立場であったら、なんの躊躇もなく上記のプランを即日実行します。このような問題教員のもとからは、深刻な問題が発生する可能性が大です。自分の子供の身体・生命を守るためにも、問題教員は徹底的に排除しなければなりません。
 ともかく、hard drunkardさんも仰っている通り、「黙っていてもダメですってことです」ので、学校側のまっとうな対応を求めてなんらかの行動をとって欲しいと思います。できればその教員の言動を問題視している保護者の方々と協力して、粘り強く、学校側・行政側に対応を要求していくべきではないかと思います。

投稿日時 - 2005-04-29 12:06:31

お礼

こんばんは。ご回答ありがとうございます。
とても不快な気分は抱いておりますがあまり話しは大きくする事は誰にとっても良い事ではないと思っていますので教育委員会、あるいは市、県など大きな団体に通告する事はやめておきたいと思います。

他のご父兄の方とも相談した結果、赴任してきたばかありではありますが校長に相談しようと言う事になりました。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-01 23:27:36

ANo.4

同じく同業者です。こういうヤツをそのまま放っておくとそれでいいのだ、と思い込んでしまい、客観的にその先生のためにもなりません。確かにこの稼業、担任と校務がいろいろ重なってやたらと忙しい人もいるのは事実ですが、それを理由に一方的にあれこれ決めるのは論外です。
またこの仕事してるといつもは生徒が相手、つまりおとなと子供の関係なんでつい上から頭ごなしにものをいう習慣のあるひとも多いです。(ほんとはいつもそれでは困るのですが、大抵自覚されないんですよ)
本人がどう受け取るかは別ですが言ってあげたほうがその人のためにもなるってのはそういう意味です。
内申点については心配ありません。とくにトラブルがあった場合、その後特に理由もなく点数を下げれば明らかに報復でやっていることがわかりますから、まずできないでしょう。
そこでここは一般社会の人間として忠告してあげるぐらいの気持ちで臨まれるのがいいと思います。腹が立つのは当然でしょうがこういう非常識にけんかをしかけても無駄です。
理解できませんから。
そうじゃなくて一般世間ではこういうふうなんだよ、っておしえてあげましょう。

投稿日時 - 2005-04-28 08:08:21

お礼

こんばんは。ご回答ありがとうございます。
このサイトで私の質問に答えてくださる娘の担任と「同業者」の方々はいたって普通の熱心な方だと受けとめられますのでやはり今回の娘の担任は「特殊」な例なんだなと痛感しています(シクシク)

>腹が立つのは当然でしょうがこういう非常識にけんかをしかけても無駄です。
理解できませんから。
そうじゃなくて一般世間ではこういうふうなんだよ、っておしえてあげましょう。

そんなんじゃ、どっちが子供か分からないですね。
単にたまたま頭脳があったから教師になった、でも中身は無いのよ、ってタイプの人だったのでしょうか・・・。
こんな人に子供を教育して欲しくないですよ。

投稿日時 - 2005-04-29 00:31:12

同業者の1人として情けなく思います。
家庭訪問は原案を立てて一度家庭に返す、というのが鉄則です。家庭の状況を知るのが家庭訪問の一つの目的だからです。

で娘さんの心配ですけど、内申、というか調査書ですね。これは生徒に対して不利益なことは書けません。中学校では内申のことをちらつかせて、脅迫まがいの指導をする教員がいるようです。もしそんな言動・言質があったら人権センター等に通告してください。

教育委員会は苦情処理係でもないので、通告してもあまり効果はないでしょう。学校なら教頭、行政機関なら人権センター等ですね。家庭の様子をみるための家庭訪問なのに、家庭状況を省みない訪問の仕方はいかがなものでしょうか? と。

いえることは黙っていてもダメですってことですね。

投稿日時 - 2005-04-28 07:12:00

お礼

こんばんは。ご回答ありがとうございます。
昨日が家庭訪問だった娘のクラスのお母さんから電話があって、「お母さんはスーパーに勤めてみえるので週半ばがお休み、お父さんは会社員なので週末がお休み、夫婦ですれ違いですね。大丈夫ですか?」と言われたそうで大変びっくりしていました。「大きなお世話だわ」って憤慨していました。

しかしその方も子供さんの内申点の事を気にしているので私にグチって終わらせようとしたそうです。

>いえることは黙っていてもダメですってことですね。

本当にこれですね。アクションを起こさないと!!

投稿日時 - 2005-04-29 00:20:45

ANo.2

某県立高校の教員です。

それにしてもいまどき珍しい教員がいるものですね。55歳の先生といいますから、今までこのやりかたで通用してきた人なのでしょうね。同業者としても呆れてしまいます。その先生に言ってもそのような返答しか来ないのでしょうから、それは管理職である校長か教頭に直接相談してよいことだと思います。

そのような相談をすると調査書の記載を心配されるお子様の気持ちもよくわかります。しかし、調査書の記載内容があまりに客観性に乏しく、記載内容に問題がある場合には、当然修正されるはずです。そうでなければなりません。

No.1さんが高校入試での調査書内容について書かれていますが、私の県では、調査書記載内容はかなり重視されています。「絶対評価」における各科目の数字もそのまま入試選抜の際の計算式に組み込まれていますし、調査書での記載事項もさまざまな部分で、それらを読み取り、点数化しているのが現状です。調査書そのものの作成は3年次の担任が行い、中学2年次と3年次の各科目の評定、学習における所見、生徒会、委員会などの活動、部活動、その他特別活動などの所見、校外活動の記録、総合的な学習の時間に関する記述、特記事項等が記載されています。その中で、生徒の性格、行動等について記載する部分がありますが、そこはそのときの担任が、それまでの学校生活での様子をもとに記すことになります。そして、でき上がった調査書は、高校へ提出する前に、すべての記載内容に誤りがないか、中学校で入念に点検された上で、校長印(公印)が押され、高校へ送られてくるのです。

私の県立高校の入試制度では、中学1年次の学習成績は直接影響してきません。しかし、だからといって、その先生がお子さんの2年次以降の担任になる可能性だってまだあるのですから、やはりここはきちんと話し合っておく必要はあるかと思います。

ただ、今は調査書にしても指導要録にしても、生徒のよいところを記すのが基本で、その生徒の問題点、改善すべきことなどは通例は記載しません。ご本人にとって不利になるような内容は書かれませんから、どうかご安心を。特記事項の扱いは、都道府県で違うようですが、これもよい意味で目立っている生徒について記載されるので、どうかご心配なきよう。

話を戻します。同業者から見ても、あなたのおっしゃることから判断しますと、この先生の話はかなり非常識な気がしますね。愛車が傷つかないように駐車場を確保しておくようにとは、おそらく半分は冗談のつもりなのでしょうが、それにしても、今の時代にこんなこと言ってどうかと思いますね。

ただ、お子様が心配されるように、今後のことを考えたときに、お子様が安心して学校生活を送ることができるようにしなければならないということ、担任と生徒、あるいは保護者との信頼関係はきわめて重要であることなどを踏まえますと、腹立たしいことばかりを出し感情的に現状を訴えるだけではなく、今後どのようにしたらこの先生とよりよい関係が築いていけるかのアドヴァイスをいただきたい、くらいの姿勢で校長(教頭)とお話しされる方がよいと思います。

投稿日時 - 2005-04-28 04:16:39

お礼

こんばんは。ご回答いただきましてありがとうございました。

今日家庭訪問にやってきた娘の担任は「家がどこにあるかが分かれば良かった」と言っていました。「だったら『ゼンリンの地図』の地域版でも見たら?」って思いましたが娘の為に言いませんでした(ー□ー;)

なんだかいちいち言い方がカチンときます。
校長に言おうとしたのですが今年赴任してきたばかりの方らしいので言っていいものかどうか躊躇っています。
また、受験を控えた中3の時には担任になって欲しくないので学校側にお願いする時は出来るのでしょうか?

投稿日時 - 2005-04-29 00:10:28

ANo.1

 直接の回答になっていませんが,今の高校入試では,内申書はほとんど信用されていません。これは,通知票での評価が,以前の「相対評価」から,「絶対評価」に変わったことも影響していて,先生による差,学校による差が激しすぎるので,参考にする物差しにならない,ということです。

 特に上位の進学校ほど内申書は当てにならないもの,という認識が定着していますので,実際の入試では,内申書の比率は年々低くなる傾向にあります。

 まあ,「教育困難校」と言われているレベルの高校では,重視するのは「成績よりも生活態度」ですから,特記事項は目を皿のようにしてみていますが…。

waiyakattoさんが何県にお住まいなのか存じ上げませんが,関東地方であれば,ある程度上位の進学校は,公立高校であれば県で定められた内申と入試得点の比率のうち,内申の比率は最低ラインにしています。

 具体的には,東京・埼玉は最低ラインの内申:入試得点は3:7,千葉は135:500です。(神奈川はあまり知りませんが,4:6以下で有ることは確かです。)

 ですから,学校に行っていない,とか,学校のテストの成績が不良である,などの明らかに影響のある内申でない限り,1学年での内申が多少下げられたところで入試への影響は非常に低いものになります。

 また,中学の内申は,担任がすべて書くわけではありません。各教科はそれぞれの教科担任が書き,「特記事項」をクラス担任が書きます。しかも高校入試で「特記事項」の扱いは,「よっぽどひどい生徒や非常に優秀な生徒以外はほとんど参考にしない」のが通例です。

 私立高校の場合,内申の参考にするのは中3の1年間のみ。しかも,一般入試をフリーで受験する場合には内申書は(よっぽどレベルの低い学校でなければ)まず,関係有りません。

 むしろ,その先生が教師としておかしいので,校長先生に掛け合う方が良いと思います。というか,その先生,多分学校内でも「困った教師」として有名ではないですか?学校教師はよっぽどひどい事件でも起こさない限り終身雇用ですから。最近は査定制度もできてきましたが,まだ全然普及していません。

投稿日時 - 2005-04-28 03:20:29

お礼

こんばんは。ご回答ありがとうございます。

私は中部圏に住んでいます。

>今の高校入試では,内申書はほとんど信用されていません。これは,通知票での評価が,以前の「相対評価」から,「絶対評価」に変わったことも影響していて,先生による差,学校による差が激しすぎるので,参考にする物差しにならない,ということです。


2年前に息子を高校に進学させていますがその時よりその傾向が顕著になっているのでしょうか?
息子の時も「○○中学は○○高校受験者が全滅だったってよ」って話しを聞きました。

娘は息子同様、小学生時代から成績はほぼ毎回全生徒中上位一割の中に入っていますし、生活態度のほうも「善行生徒賞」をいただいているので今のところ問題は無いと思っています。なので今回のこのワケの分からない担任に惑わされてほしくないと思いました。

投稿日時 - 2005-04-29 00:01:20