こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

物理の問題です。宜しくお願い致します。

例題25
(1) (2) (3) は解けたのですが、(4)が解答見ても解き方がわかりません。
解答解説の解説をお願いします。
問題は画像に入れてます。
(4)
過程➀と(2)では、どちらのほうが熱効率が高いか?
解答解説
過程(1);Q➀吸収=QAB吸収  W´➀=W´AB+W´CA
過程(2);Q(2)吸収=QAB吸収+QDA吸収 W´(2)=W´AB+W´CD
A→Bは定圧変化より
QAB吸収=5/2×2.0×10^5×(0.20-0.050)=7.5×10^4J
W´AB=2.0×10^5×(0.20-0.050)=3.0×10^4J
(2)よりW´CD=-7.5×10^3J
e➀=W´➀/Q➀吸収=3.0×10^4-1.39×10^4/7.5×10^4≒0.21

e(2)=W´(2)/Q(2)吸収=3.0×10^4-7.5×10^3/7.5×10^4+1.125×10^4≒0.26
よって 過程(2)のほうが熱効率が高い。
という解答です。
※出来れば解説をお願いします。

投稿日時 - 2018-08-10 20:02:48

QNo.9526428

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

問題にある「単原子分子理想気体」の場合、計算式に出てくる数値は、5/2ではなく3/2ではないかと思われます。
問題は画像ではっきりとわかりますので、問題の下にある考え方も画像で追加してください。

投稿日時 - 2018-08-11 20:24:30

補足

考え方の部分が確認しましたら、ボイルシャルルの法則しか書いてありませんでした。又3/2の部分を確認したら、やはり5/2と解答にも書いてありました。(3)の解答解説の部分で Q吸収=5/2nRΔT とD→A定数変化より
Q吸収=3/2nRΔT を使う形でしたので、(4)に5/2が出てきてるのかな?という感じです。明確ではありませんが。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-08-12 21:08:59

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-08-11 21:39:37