こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いつも笑顔で明るくいる人の心理

いつも笑顔で明るく楽しく話す人はどうやってそれをキープしているのでしょうか?ファーストフード店やスーパーのレジの人に、明るく振る舞って、クレームにも「申し訳ございません」と深く言ったあと、すぐに明るく取り戻したり。あの明るさや笑顔や優しい声を数時間キープするのはいつも見ても凄いなぁと思うのですが、そのような人は、元々楽観的というか良い意味で開き直れる性格だったりするんですか?それとも、OFFの時はぐったりするような、ONとOFFを上手く切り替えられる人なのでしょうか?

投稿日時 - 2017-10-13 07:44:21

QNo.9385312

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

落ち込みや心配などのネガティブな気持ちを
すぱっと切り離して、ポジティブに切り替えがうまいんだと思います。

この場合だと、クレームも所詮他人事だし、会社の問題だし、
というように、いい意味で割り切れるんでしょう。

私の場合は、練習と訓練で
メンタルの切り替えはすごく早くできるようになりました。

基本的には、

1)心配、悩み、落ち込みの原因が自分にあるとは思わないこと。
どんなことでも、所詮他人事と、いい意味で割り切る。

2)心配したりや悩むんだり落ち込んだりするのは、時間のムダ。
しかも生産性がない。

3)心配、悩み、落ち込みが許されるのはその場で最長で5秒間。
それ以上はメンタルでネガティブなエネルギーをブロックして
意識を速攻でポジティブに切り替える

投稿日時 - 2017-10-13 11:01:47

お礼

なるほど、大変参考になりました。

投稿日時 - 2017-10-15 07:42:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

単純に、喜びや感謝のハードルが低いだけです。
・商品を打ちやすい場所に置いてくれる。
・会計の時に、自分(店員)が取りやすいようにお金を出してくれる。
・複数の注文時、一気にまくしたてずにこちらのペースに合わせて言ってくれる。
こういうさりげない心遣いを「有難い」と思うから、仕事のモチベーションが保てています。
決して、自分一人でテンションやモチベーションをあげているわけではなく、気遣いの出来るお客様あっての笑顔です。
なので、基本ONOFFの切り替えはありません。(客として買い物する時も、店員さんのちょっとした心遣いに嬉しくなるので)

すぐにふてくされるような人は、その逆で上記のようなお客様がいるのだから「やってくれてもいいじゃないか」と、相手に気遣いを求める人。
すぐに落ち込む人は、努力を認めてほしい人。
といったように、自分のことを受け止めてほしがる人が多いように思います。

そういうことでいえば、ONOFFの切り替えはしませんが「自分は自分、人は人」と線引きはきっちりしているかもしれません。

投稿日時 - 2017-10-14 15:03:52

お礼

線引がきっちりしている人もいるんですね。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2017-10-15 07:44:58

ANo.3

表の顔と裏の顔ですよ。
オンオフっていうか職場に行けば勝手に切り替わりますよ。

投稿日時 - 2017-10-13 14:33:29

お礼

回答ありがとうございます。
参考になります。

投稿日時 - 2017-10-15 07:43:47

ANo.2

大きく分けると二つのタイプですね。元々そういう性格の人だというケース。あとひとつは仕事中はモードが切り替わって仕事の人モードがそういう人格になるというケースです。
後者の人はいわゆる仕事バリバリの人に多いと思います。仕事モードだとものすごく気が付く人が、プライベートでは家族にはワガママにあたるとかよくある話ですね。

芸能人なんかは本名〇〇さんと芸名✖✖さんで人格を分けているような人もいるそうですよ。例えば郷ひろみさんなんかは「1日のうち23時間は郷ひろみというキャラクターを演じている」とご本人さんもおっしゃっていますものね。だからこそあの年齢であの体型やダンスのキレを維持できているのでしょうけれど。

投稿日時 - 2017-10-13 11:29:56

お礼

なるほど、プライベートとの切り替えが上手な方もいるんですね。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2017-10-15 07:43:28