こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

What's eating (at) you?

NHK実践ビジネス英語で「蝕む・破壊する」という意味の他動詞”eat”のを使った例文として”What’s eating you?”が登場します。が、一方で、” what's eating at you.”と前置詞atを伴う自動詞としても出てきます。どちらもWeb検索で出てきますが、両方の表現はどういう違いがあるのですか?

eat vt.2.破壊する、蝕む、<虫などが>食って<穴を>あける
eat at~の部分を食いちぎる、~を食いつぶす
Fine: Once you realize your blood pressure is rising, you've get a problem. However, you've got to check out your own behavior before you blame other people for what's eating at you. If you don't like your job, you could be blaming the people, instead of the work, for your dissatisfaction. @ 2007年5月L3(1)
「けれども、自分の悩みを人のせいにして責める前に、自分の振る舞いを省みる必要がありますね。」
Tony Hughes: What's eating you, Jay? You look more than slightly peeved. @ 2009年9月L12(1)
「どうしていらいらしているのですか、Jay。」

※OKWAVEより補足:テーマ「実践ビジネス英語」から投稿された質問です。

投稿日時 - 2017-08-13 07:41:50

QNo.9362435

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 どちらもWeb検索で出てきますが、両方の表現はどういう違いがあるのですか?

1。What's eating at you?

 何があなたの抱えている具体的な問題(例えば高血圧)を前より悪くしているのか? > 何がその問題を大きくしているのか?

2。What's eating you?

 何が気に入らないのか? > えらいご機嫌斜めだが一体どうしたんだ?

 という違いで、1は故障や不具合の具体的原因を科学的に聞く時、2はもっと一般的な不機嫌の原因を、あは昨夜断られたな、などと、半ば揶揄的に聞く場合です。

投稿日時 - 2017-08-13 08:04:11

お礼

よくわかりました。やっぱり、聞いてみるもんですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-08-13 11:32:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>NHK 実践ビジネス英語で「蝕む・破壊する」という意味の他動詞”eat”のを使った例文として”What’s eating you?”が登場します。が、一方で、” what's eating at you.”と前置詞atを伴う自動詞としても出てきます。両方の表現はどういう違いがあるのですか?
⇒これまた、悩ましい問題ですね。
すみませんが、比較参照のために「外堀」(別の例)から始めさせていただきますね。

A.stare「見つめる」という動詞
"stare him"「彼を見つめる」。この場合のhim「彼を」は、漠然と「彼全体」を表すように思います。これに対して、"stare at him"「彼をじっと見つめる」の場合のat him「まじまじと(彼を)」であって、この彼は、まさに「彼以上でも彼以下でもない彼そのもの」ですね。
これに対して、「彼の~を見つめる」と言うにはどうするか。この場合、stare atの形は用いず、"stare him in ~" とするようです。"We all stared him in the face."「我々はみな彼の顔を見つめた」。

B.本題
上のstareとの「構造的な対応関係」などに注目しながら、eat「むしばむ、悩ます」について考えます。"eat you"「あなたをむしばむ、悩ます」の場合のyouは、漠然と「あなた全体」(人間としての存在・肉体や精神)を表すように思います。
一方、"eat at you"は「(他の誰でもない)あなたをむしばむ、悩ます」という感じですね。この場合のat youは、「まさにあなたそのもの」(特定・名指し)を表すように思います。本文中の "you've got to check out your own behavior before you blame other people for what's eating at you"「あなたは、自分の悩みを他人のせいにして非難する前に、自分の振る舞いを自省してみるべきですね」は、まさしくこれですね。
これに対して、もしも「あなたの~をむしばむ、悩ます」と言うとしたら、どうなるか。eat atの形は用いず、"eat you in/into ~"のようにするようです。"They eat you in the mind."「彼らがあなたの心をむしばむ」、"What’s eating her into the feelings?"「彼女の感情を痛めつけているのは何だ?」。

eat youとeat at youの違い
少しはみ出してしまいましたが、本論に戻って、「eat youとeat at youの表現はどういう違いがあるか」に(推測を含めて)答えるとこうなると思います。
eat you:やや抽象的に「あなたの肉体的・精神的存在(としての人間)をむしばむ、悩ます」というような意味を表すように思います。
eat at you:対象を特化するために「あなた」を名指して、「他の誰でもないあなたをむしばむ、悩ます」といったニュアンスではないかと思います。

投稿日時 - 2017-08-13 16:55:28

お礼

ありがとうございます。前置詞の働きに注目してテキストを読み返していますが、動詞(またはその目的語)から前置詞目的語に対して、[方向・目標・目的]などを示すものとして”at”や”to”、場合により”for”などがあると考えています。特に”at”と”to”では、”Why don't you talk to me and not talk at me?” が、その差を示す表現として気に入っています。しかし、前置詞のあるなしの場合は、同じvignetteに出てくることもありませんので、今一、ニュアンスがつかめないことがあります。こうして教えていただけることを感謝しております。

投稿日時 - 2017-08-14 07:58:21

ANo.3

 #1です。補足です。

at は、その性格上 gnaw at「~をかじる」、nibble at「チビチビと~を食べる」、chew at「~を咀嚼する」のように、次に名詞が来ることを期待した表現です。言い換えれば具体的な「物」を念頭に置いた質問です。

 at の無い方は、そうした「物」を聴いているのではなく、「気分」「機嫌」のような曰く言いがたき、曖昧模糊たる一般的な質問です。

投稿日時 - 2017-08-13 11:42:55

お礼

テキストにざっと目を通してみましたが、残念ながらgnaw/nibble/chew atの例はありませんでした。しかし、3つの動詞を提示していただき、”at”の持つ「一点」という感じがよく理解できました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-08-13 13:57:52

ANo.2

この質問に関しては、下記の辞書の訳の通りかと思います。
http://eow.alc.co.jp/search?q=eat&ref=sa
自動詞 の4.
他動詞の8.

eat at you だと、あなたの間近が侵食されてイライラすると言う感じだと思います。

eat you だと、あなたそのもの、心を食べる。侵食する。→ 腐心させる、いらいらさせる。
こちらの方は慣用的に直接「何イライラしているの?」みたいな感じでカジュアルに使っているようですね。でも違いは微妙に思います。

投稿日時 - 2017-08-13 09:44:07

お礼

他動詞と句動詞(自動詞+前置詞)で明らかに異なる意味を持つものはわかりやすいですが、Believe me. I know of them. よく似たものもありますよね。その一つがmeet (with)ですが、これはあんまり気にしないようにしています。These problems have been eating me for a long time. ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-08-13 11:33:15