こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マイナンバー制度、一億人の採番に何桁必要?

国民の納税監視のためにマイナンバー制度(国民総背番号制度)の導入検討が再燃しているようです。
日本国民は一億人以上いますので、アラビア数字10種類を、十進数で馬鹿正直に採番(番号を割り当てること)して行けば、一億人では9桁以上は必要です。
また、重複番号は許されませんし、死人が出ても番号の再利用はできません。

ところがある人が、
「工夫すればもっと少ない桁数や、使用する数字を減らしても一億人以上を管理できるよ」
と言います。数字を減らす、というのは、例えば、死や苦に通じるので、4,9をつかわない、などの意味です。

私が、
「それって、アルファベットを使って、16進数で表記する、とか、
ひらがな、カタカナ、漢字を混合する、とか、
居住している都道府県や性別や誕生年を超越した重複番号は認める、
(例えば東京都在住のイシハラ氏に0001番、大阪府在住のハシモト氏に0001番を割り振る。居住地が違うのでこの二人が同じ番号でも問題はない、という考え方を用いる)
っていう手法でしょ」
と聞くと
「いや、そうじゃない。番号の外側に情報を持たせなくても、もっと少ない桁数で一億人にユニークな番号を割り当てることが出来る」
とのことです。
どういう手法でしょう?

なお、この問題は京都大学の入学試験ではありませんので安心して答えてください(笑)

投稿日時 - 2013-02-24 15:05:50

QNo.7962103

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

4 と 9 を避けると、数字は 8 種類で、
9 桁の番号は 8の9乗 個できる。
一億三千万 よりやや少ないから、
現在の人口をカバーするのにも
納税してない人は外すとかの
手当てをしなきゃならない。
制度を 50 年 100 年使うとすると、
その間に、三億 人以上を区別しなければ
ならないので、桁を減らすどころか
9 桁でも足りない。
普通の 10 進数でも 8 桁では足りないが、
9 桁で 十億 個の番号ではかなり多いから、
そこの差を利用しようとすれば、
数字の種類を減らすという発想も
けっして無理筋ではないが…
勘定は合いそうにない。

無難で確実な方法は、質問者も書いてるように
一桁に使う文字の種類を増やすこと。
16 進数なんてケチなことは言わずに、
数字の替わりに仮名を使えば、
5 桁くらいの 48 進数で足りる。
平仮名 5 文字なら、番号というより
名前という感じで、覚えやすいし。
いや、覚えやす過ぎると、認証として
まずい面もあるかな?

国民背番号制なら、出生時に発行する
必要があるから、国が勝手にミドルネームを
つけると思えば、ある意味親しみやすいかも。
名前の一部と考えるなら、出生届けのときに
同性同名が居るかどうかをマイナンバーの
サーバで検索して、必要な人にだけ
識別用の添字を発行するようにすれば、
マイネームの拡張がマイナンバーになる。
漢字 4 ~ 8 字可変長のコードを割り振った
ことになるので、メモリー上何バイトになる
とか言い出したら、却って桁が増えてる
のかも知れないが、印字面上の桁は減る。
(考察よりも脱線のほうが長いな…)

投稿日時 - 2013-02-25 11:14:25

お礼

よくわかりました
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-02-26 11:11:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)