こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有形無形の意味がよく分からないです

「有形無形の恩恵を受ける」「有形無形の援助があった」

具体的に、どのような恩恵や援助ですか?

投稿日時 - 2012-05-02 21:12:36

QNo.7453831

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

有形は金や品物です。去年の震災での募金や援助物資なんかがそれに当たると思います。

「がんばれ、俺が付いている」これが無形の最たる物かと思います。
冷静に考えると、だから何なの???ってなりますが、あのときの一声で最後までがんばれたとか、人生って、無駄な事で奮い立つって結構あります。

ですが、
「有形無形の恩恵を受ける」「有形無形の援助があった」は、ほとんどの場合、無形の援助を指すように思います。
励ましから、食べ物の差し入れ、さらには酒まで。物品を伴いますが、無形に入れて良いと思います。
「有形」は、無形を際だたせる修飾語、かな。

投稿日時 - 2012-05-02 22:52:44

お礼

「有形無形」となると、ほとんどの場合、「無形」を重点に置く意味合いになるんですね。更に詳しく御説明ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-05-03 18:54:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「有形」は、モノやお金、あるいは具体的な行動のことで、「無形」はそれ以外の、精神的なもの、言葉だけのものです。つまり、「モノやお金や具体的な行動で助けてくれた人もいるし、励ましの言葉や賞賛、評価というかたちで応援してくれた人もいる」というくらいの意味だと思います。

投稿日時 - 2012-05-02 21:20:47

お礼

有形と無形の違いがよく分かりました。御回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-05-03 18:51:30