こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

空対空ミサイルの回避方法について

空対空ミサイルの回避方法について


先日「エースコンバット」というゲームをやっていてふと思ったので質問させていただきます。

エースコンバットでは、もし敵機からミサイルが飛んできた場合、速度を落とし、旋回径を小さくし旋回すればどんなミサイルでも、たとえ真後ろから飛んできても簡単に回避できるようになっています。


では、これは現実の戦闘機でも可能なのでしょうか。
もしこんなに簡単に回避できるなら、正直ミサイルの意味がなくなってしまうのでは・・・・・・。

投稿日時 - 2010-07-27 22:24:04

QNo.6068998

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

> エースコンバットでは、もし敵機からミサイルが飛んできた場合、
> 速度を落とし、旋回径を小さくし旋回すればどんなミサイルでも、
> たとえ真後ろから飛んできても簡単に回避できるようになっています。

へぇ~っ (~o~) そうだったんですか・・・。
自分AC(おっとACEと書かないとアーマードコアな人から怒られるかな
(苦笑 )が"ドヘタ"で (^^ゞ そこまで至らずじまいだったんです(/_;)


> では、これは現実の戦闘機でも可能なのでしょうか。
> もしこんなに簡単に回避できるなら、正直ミサイルの意味がなく
> なってしまうのでは・・・・・・。

ふぅ~む

AAMなどの現在の目標追尾型ミサイルは"比例航法理論"(注:もしもよく
ご存じでしたら、釈迦に説法 かもしれませんが・・・)に基づくNavigation
でその飛翔方向を随時決定しています。

(専門家さんには怒られるかもしれませんが・・・ 苦笑)ざっくりと
申しますと、

まず ミサイル自身の位置座標をAとし、目標(敵航空機)の座標をBと
します。
Aの進行方向、つまりAとBを結んだ線(LOS:Line of Sight~目視線/
視準線などと呼ばれます) は、Bの移動によりAから見ると、時計回り
あるいはその逆、のいずれかに回ります。
このときのLOSが回る角速度に比例した角速度でAも旋回する、これを
続けていくと、最終的にはBにたどり着ける、という理論です。

これは
「L:LOSの回転角速度」=N(定数)×「M:(ミサイルの)速度ベク
トルの回転(旋回)角速度」
という"単純な公式"で表され、AAMの飛行制御系(のCPU?)内では、常
にこの計算が繰り返され、都度AAM自身の飛翔方向が決定されています。

ここでNは定数で、Mもミサイル自身の仕様で決まりますので、それを
上回るL(角速度)が出せれば、すなわち目標となった航空機が急激
な旋回を行えば・・・
「理論的にはAAMを振り切れる」(かも?)という結論が導き出せます。

がしかし・・・(^^ゞ

現在の、特に最新のAAMの高機動能力(つまりMの速度)は、AAM自身の
空力特性の進化、TVM/TVCなどの技術の導入により、とんでもなくバカ
高いので、それを上回るLを出そうものなら・・・。

航空機のパイロットは(機動時のGにより)間違いなく あの世 に逝っ
てしまうでしょうし、それ以前に航空機自身の機体がもたない、と思
います。

従ってAAM特に近距離のヤツにロックオンされてしまったら、尚かつ、
AN/ALE-50のような"お洒落な相棒さん"を持っていない場合には・・・、

機動でかわそうなどと思わずに、ECM(電子対抗措置)、CMD(チャフ・
フレアディスペンサ)をビシバシ使って、脇目もふらずに ひたすら
逃げる!

もうこれしかないでしょうね。

投稿日時 - 2010-07-28 21:15:48

お礼

細かい説明有難うございます!

撃たれたら逃げに専念ですか・・・・・
ミサイルって思っていたより強力なんですね。

有難うございました

投稿日時 - 2010-07-31 19:26:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

回答は出尽くしているので、簡単に追加しておきます。

今から40年以上前のベトナム戦争の頃は、戦闘機はミサイルを運ぶだけと言う
ミサイル万能論の時代で、当時最新鋭だったF-4ファントム(初期型)には
バルカン砲が付いていませんでした。

ところが思ったよりミサイルは当たらず、逆に返り討ちにあうことも多かったのです。
(赤外線追尾式だと、太陽を追っかけていったりとか)

で、やっぱりバルカン砲は必要だと言うことになり以後の戦闘機のほとんどに装備されています。

最近ではステルス戦闘機のF-22もミサイルキャリアのように言われていますが
一応固定武装としてM61A2(従来のバルカン砲の改良型)を装備しています。

投稿日時 - 2010-08-01 12:07:44

お礼

機関銃の付いてない戦闘機とは・・・・


そのころのミサイルなら太陽を使えば意外と簡単によけられたのかも。

またひとつ賢くなってしまった(笑)


有難うございました。

投稿日時 - 2010-08-30 20:48:28

ANo.5

同じような避け方はゲーム「HAWKS」でも出来ますね。

他の回答者様でお分かりの通り、旋回(機動といいます)ではまずやり過ごせません。
旋回性能の高い機体は、例えばF-16は16Gで旋回可能(爆弾や追加燃料タンクが無いなら)ですが、
そのGにはパイロットはとても耐えられませんし、多くのミサイルは20G以上の旋回性能を
持つため、回避行動にならないと思われます。

割と最近までは、熱を追うタイプのミサイルの回避には60°で旋回しつつフレアという
高熱を出す囮を放出して回避できることもありました。
自前のレーダーで追いかけてくるタイプはビーム機動(90°で旋回してでミサイルから
自機を見えにくくする)を取りつつチャフ(アラミド繊維にアルミを蒸着させた、
電波を乱反射させるもの)をばらまいて回避を試みました。

が、現在米軍が保持する最新型の熱探知ミサイル(サイドワインダー)はエンジンの熱では
なく、機体が空気と擦れた時の摩擦熱を感知しますので囮をばらまく方式は時代遅れです。


因みに、現在はパイロットとして敵とガチンコ勝負をする事態を招くことは無能であることを意味します。
実際は、ステルス機などで相手に知られずに目視できない距離まで接近し、自律型
(熱探知・レーダーとカメラなどを組み合わせた、完全自動の)ミサイルを発射して
即離脱する戦闘スタイルが理想とされています。

投稿日時 - 2010-07-28 14:51:51

お礼

となるとエースコンバットのような機銃打ち合いやら敵味方入り乱れてミサイルの打ち合いなんてのはほとんど起こらないんですね~。

有難うございました

投稿日時 - 2010-07-31 19:15:29

ANo.4

旋回半径を小さくする事で回避できる場面としては

1.急旋回をすることでミサイルをやり過ごす
2.遠心力でのミサイルの崩壊を狙う。


1に関して、ミサイルの方が戦闘機よりも小回りが利くので危険ではあります。
2に関して、戦闘機の方が先に逝ってしまう恐れもあります。
 
実際にこれをやるのはドッグファイトぐらいでしょう。
ロシアのSu-27は飛行中に急停止する「コブラ」という軌道が可能ですが、
ミサイル相手では「当ててください」と言っているようなものです。
おそらくゲーム内でも的になってると思いますが^^;


現実では

・チャフやデコイでミサイルを騙す
・金属粒などや後部武装でミサイルを撃ち落とす
・障害物への接近離脱を行いぶつける
・速度を上げて振り切る

等が有ります

チャフやデコイを持たない機体が熱源誘導ミサイルにロックされたら
神に祈って逃げ回るしかないのが実情でしょう。

投稿日時 - 2010-07-28 00:35:08

お礼

コブラはほんとにただの的になってます(笑)

戦闘機からの攻撃で打ち落としたりできるんですか!

有難うございました

投稿日時 - 2010-07-31 19:12:28

エースコンバットはシミュレータではなく、フライトシューティングゲームですから、ミサイルからの回避などはかなら甘く出来てますので、実際の挙動とは違ってます。
チャフやフレアなど、ミサイルの種類により回避機器が付いてはいますが、それでも100%回避できる訳ではないです。

投稿日時 - 2010-07-27 23:13:24

お礼

そう考えるとミサイルって撃たれたらかなりの脅威ですよね

有難うございました

投稿日時 - 2010-07-31 19:06:52

ANo.2

>速度を落とし、旋回径を小さくし旋回すればどんなミサイルでも
無理です。速度を落とせば格好の餌食になります。ミサイルもよけられないかもしれない上に、バルカン砲で蜂の巣です。

よけられるかはミサイルによります。
熱線追尾型なら太陽に向かう、IRジャマーを付ける等で回避できなくはありません。

レーダー追尾ではかなり厳しく、ECMの電波を出すかチャフをばらまくのが一番かもしれません。

しかしながら今一番新しいミサイルはカメラを搭載して目標に当たるまで飛び続けます。
こいつはやっかいで機体の性能限界までGをかけて逃げるくらいしかありません。

まあいずれにしても、ロックオンされないように飛ぶしかないですが…

投稿日時 - 2010-07-27 23:10:48

お礼

速度を落とすと言ってもあくまで300マイルぐらいまでですし距離もそれなりに開いてますよ。
カメラですか・・・・

有難うございました

投稿日時 - 2010-07-31 19:04:48

ANo.1

まぁ、ゲームですから。

実戦ではチャフだのフレアーだのをばらまいて欺瞞します。
それでも完全に回避できるわけではありません。

投稿日時 - 2010-07-27 22:30:38

お礼

当たる場合もあると。
なかなかシビアですね

有難うございました

投稿日時 - 2010-07-31 19:02:17