こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

拝命と任命の違い

あいさつ文で拝命を使うのと任命を使うのでは
どちらがいいのでしょうか?
任命の丁寧な言い方が拝命だとはわかりますが
官庁用語?で民間では使わない方がいい・・・
という話もあります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-05-27 14:45:45

QNo.4994575

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

47人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

他の方も仰ってますが、任命は「する側」、拝命は「任命される側」ですね。

あいさつ文で使うとのことですが、質問者様が任命する側なら「●●(人命)を●●(役職)に命ずる」、任命される側なら「謹んで、拝命いたします」、と言った感じでしょうか。
注意すべき点は、拝命は「任命を受けること」なので「拝命を受ける」とすると重言になってしまいますので、ご参考までに。

投稿日時 - 2014-04-05 18:52:12

ANo.3

 任命権者が任命して、それを拝命するのでしょう。
 任命は任命者がするので、それを受けるのがこちら側、任命された方、それを拝命といいます。
 挨拶なら、任命されました。か、拝命しました。となるのでしょう。
 官公庁では補職と任命いいます。
 官庁用語ときまってはいません。
 民間で使ってもよろしいでしょうが、拝命は第三者にいうのはおかしいでしょう。
 任命した人が、世間のとっても、職務や身分で、上の地位ではないのですから。
 官公庁の配置で任命されたなら、拝命いたしました。というのも、公共的な一般性があるから使えるでしょう。

投稿日時 - 2009-05-27 15:41:23

任命=官職や役目につくことを命ずること
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/149208/m0u/%E3%81%AB%E3%82%93%E3%82%81%E3%81%84/

拝命=官職につくこと
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/153788/m0u/%E3%81%AF%E3%81%84%E3%82%81%E3%81%84/

>任命の丁寧な言い方が拝命だとはわかりますが
ではなくて、「する側」と「される側」の違いです。

投稿日時 - 2009-05-27 14:53:22

ANo.1

「拝命」とは「任命を受けること」であり、受け身の言い方です。これに対して「任命」は「誰かを役につけさせる」という他動詞的用語ですね。
また、おっしゃるように「拝命」は官職につく場合に使われることが多く、民間で使うのは仰々しい感じがします。民間会社でしたら「○○に任命され・・」で良いと思います。

投稿日時 - 2009-05-27 14:51:19

お礼

さっそくありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-29 14:57:06