こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「くださいますよう」と「いただきますよう」の違い

案内状で電車できてもらうことを表記したいとき、「公共の交通機関をご利用くださいますようお願いいたします」というのと「公共の交通機関をご利用いただきますようお願いいたします」というのとは、どのような違いがあるのでしょうか。また「ご利用いただけますよう・・」と言っても間違いではないのですか?

投稿日時 - 2006-10-24 17:24:50

QNo.2494535

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1) ~くださいますようお願いいたします
「くださる」の主語は相手です。
相手の行為を相手に頼むのは筋が通っています。
したがって正しい日本語です。

2) ~いただきますようお願いいたします
「いただく」のは主語は自分です。
自分の行為を相手に頼むのは筋違いです。
(行為の実際の主が相手であっても、文章として「いただく」を使う以上自分が主語として一貫していなければなりません)
したがって日本語として正しくありません。

3) ~いただけますようお願いいたします
これは2に対する違和感を軽減します。
「いただける」=「いただくことが可能である」は自分の【行為】ではないからです。
「~していただける事態が実現することを願っている」
しかし、「~ようお願いいたします」の言い回しは、“願望”と言うより事実上“要請”であることが普通ですから、やはり適切な表現とは言えないと思います。
「~していただけることを願っております」
「~していただければ幸いに存じます」
のような形で使われるべきものと思います。


一般に「下さる」は何か敬意の度合いが低く感じられ、かといって「賜る」では大げさな感じがするため、
「いただく」を使うのが流行していますが、困ったことです。

「いただく」→「もらう」
「くださる」→「くれる」
「妻に迎えに来てもらうよう頼む」
「妻に迎えに来てくれるよう頼む」
比較してみてください。

投稿日時 - 2006-10-24 18:52:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

58人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

3nk

○「くださいますよう」→「くださいますか?」(くれる?という意味)
○「いただけますよう」→「いただけますか?」(もらえる?という意味)
と言い換えることができます。

×「いただきますよう」→「いただきますか?」(もらう?という意味)
は間違いです。

投稿日時 - 2006-10-24 17:48:52